日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 国内推理 › ビブリア古書堂の事件手帖/三上 延
2011-12-18 (Sun) 01:33

ビブリア古書堂の事件手帖/三上 延

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)本好きにはお勧めという話を聞いて、三上延さんの「ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~」を読んでみました。

主人公の五浦大輔は、会社が倒産してしまって現在は無職です。過去のトラウマが原因なのか、彼は本を読むことが苦手です。そんな彼がふとしたことで、北鎌倉にあるビブリア古書堂という古本屋に祖母の残した本を持ち込むことになりました。ところが、そのお店の店主はケガをして病院に入院中でした。病院でもいいなら、そこで本の査定をしてくれることになり大輔は栞子の入院している病院に訪れたのでした。

父親から店を引き継いだという栞子は、かなりの本好きでおとなしい女性でした。古本屋という接客業をしているにも関わらず、初対面の人間と話すとしどろもどろになってしまう有様です。ところが、そんな彼女も、こと話が本のこととなると、それまでとは別人のように流ちょうに話し出すのでした。
そこで本を査定してもらったことで、大輔は栞子の推理で隠されていた祖母の秘密を知ることになりました。そして、これが縁となって大輔はビブリア古書堂で働き始めることになったのでした。

この本には、大輔が祖母の漱石全集を鑑定してもらい栞子と知り合う第1話から始まり、4つの事件が収録されています。1つ1つの事件は独立しているように見えましたが、最後に1つの話となって形になったのは驚きました。栞子は古本の状態や持ち主の話を聞いただけで、全てを見通してしまう推理力の持ち主です。でも、この作品はミステリーとして楽しむよりも(謎解きはそれほど難解ではありません)、本に対する愛情を感じ取る本のような気がしました。

実際、この本を読んでいたら、そこで紹介されている本を読んでみたくなってしまいました。部屋にはまだ読んでない積ん読の山や読みかけの本がたくさんあるというのに、困ったものです。(^^;

最終更新日 : 2016-04-22

古書を読みたくさせる筆致のヒミツ * by 富之
古書を読みたくさせる筆致のヒミツ。

ミステリーですけど、いろんな楽しみがある、
するめみたいな本ですね。
純粋に物語を楽しめますし、それだけじゃなくて
取り上げられた古書まで読みたくなりますよ!
(もっとも私も積ん読が多いのですけど・・・)

しかし、作家さんがみんな古書に精通しているとは
思わないし、すごい調べたのかな?
と思って三上さんをググッてみたら、
古書店や中古レコード屋さんでバイトされていたりしたんですね。
そのほかにもイロイロ性格分析してるサイトで
まとめて書いてありました~。
http://www.birthday-energy.co.jp


* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

この作品、ミステリーとしても楽しいですが、それ以外の部分、古書の蘊蓄とか栞子と大輔の恋物語としても楽しいお話ですよね。つい先ほど、第2巻も読み終わったのですが、ますます本が読みたくなりました。(^^;

それから、性格分析のサイトを紹介していただきありがとうございました。一応、古書店で絶版本を扱ったりしていたこともあるんですね。でもそれも3年程度みたいですし、実際に執筆される時にはいろいろ調べたり、古書店主に取材したりされているんでしょうね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

古書を読みたくさせる筆致のヒミツ

古書を読みたくさせる筆致のヒミツ。

ミステリーですけど、いろんな楽しみがある、
するめみたいな本ですね。
純粋に物語を楽しめますし、それだけじゃなくて
取り上げられた古書まで読みたくなりますよ!
(もっとも私も積ん読が多いのですけど・・・)

しかし、作家さんがみんな古書に精通しているとは
思わないし、すごい調べたのかな?
と思って三上さんをググッてみたら、
古書店や中古レコード屋さんでバイトされていたりしたんですね。
そのほかにもイロイロ性格分析してるサイトで
まとめて書いてありました~。
http://www.birthday-energy.co.jp

2011-12-24-22:07 富之 [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。コメントありがとうございます。

この作品、ミステリーとしても楽しいですが、それ以外の部分、古書の蘊蓄とか栞子と大輔の恋物語としても楽しいお話ですよね。つい先ほど、第2巻も読み終わったのですが、ますます本が読みたくなりました。(^^;

それから、性格分析のサイトを紹介していただきありがとうございました。一応、古書店で絶版本を扱ったりしていたこともあるんですね。でもそれも3年程度みたいですし、実際に執筆される時にはいろいろ調べたり、古書店主に取材したりされているんでしょうね。
2011-12-24-23:39 横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]