日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › ダンタリアンの書架 #1, うた☆プリ #3
2011-07-19 (Tue) 19:21

ダンタリアンの書架 #1, うた☆プリ #3

新番組、「ダンタリアンの書架」を視聴しました。家の地方では、続くうた☆プリのヒロインも沢城みゆきさんが演じられているので、火曜日は沢城みゆきアワーですね。(^^;

「ダンタリアンの書架」は、何となく前に放送していた「GOSICK」と作品の雰囲気的に通じるものがありますね。
第1話では、ダリアンとヒューイの出会いが描かれました。幻と言われる本に書かれたものが、現実に現れてしまうちょっとファンタジーなお話でした。
ダリアンは、イメージがヴィクトリカとかぶりますね。ヒューイは、一弥と比べるとちょっと頼もしい感じです。ずっと視聴し続けるかはわかりませんが、しばらくは様子見です。

「うた☆プリ」は、前回は春歌と一十木がいい感じでしたが、今回は春歌と聖川の掛け合いが楽しめました。
楽譜が読めない春歌は、努力してそれを克服しました。そして無事に試験に合格しましたが、周囲はそれを彼女の実力とは認めなかったのでした。落ち込む春歌は、周囲の中小が原因でピアノが弾けなくなってしまいました。それを助けてくれたのは、聖川だったのでした。
どうして聖川がここまで春歌に優しくしてくれるのかと思いきや、聖川は昔進路に迷っている時に偶然子供たちと歌う春歌と出会って救われたことがあったのでした。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可