日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › セイクリッドセブン、バカてす2、神様のメモ帳
2011-07-14 (Thu) 17:37

セイクリッドセブン、バカてす2、神様のメモ帳

新番組、意外と面白いものが多くて、時間を取ってちょこちょこ見ています。

まずは、先週に続いて「セイクリッドセブン」の第2話。第1話ほどの作画クオリティはありませんでしたが、アルマが戦うことを決意するまでが描かれました。ヒロインのルリには、石になってしまったお姉さんがいるようです。そして、ルリは幼い頃にアルマに助けられたことがあったようです。少しずついろいろなことが明かされて、物語に引きつけられます。

次は、「バカとテストと召喚獣にっ!」です。第1期もゆるゆるした感じで見られる気安さがよかったですが、第2期でもそれは引き継がれていました。2期の第1話は、明久たちが海水浴に出かけるお話でした。水着のオンパレードということで、ムッツリーニの出血が凄いです。(^^;
笑ったのは、秀吉が男水着を着たら、係員に連行された場面でした。さりげなく胸元も隠されていて、秀吉は本当に男なのか!?という疑いが残りました。

最後は、「神様のメモ帳」。初回60分だと知らずに見たので、お話の長さに驚きました。ニートで引きこもりの探偵さんが活躍する物語になるみたいです。鳴海を取り巻くキャラはへんなキャラばかりなのですが、不思議と存在感が薄いというか、無理矢理設定をくっつけたような違和感がありました。
お話もちょっと重めだったし、次回からは見ないかも・・・。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可