日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ハートキャッチプリキュア › 映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?
2011-05-18 (Wed) 15:30

映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?

映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?【特装版】 [Blu-ray]今頃ですが、ようやく「映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?」を見ることができました。

テレビ版のハートキャッチプリキュアも、今までのプリキュアシリーズとはひと味違った仕上がりでしたが、劇場版のハートキャッチプリキュアも今までの映画とは違った方向性の作品で、とても楽しむことができました!(^^)

つぼみたちは、えりかのお母さんのファッションショーに参加するためにパリにやって来ていました。その街でつぼみは、何者かに追われている少年を助けたのでした。少年は追っていたサラマンダー男爵からルー・ガルーと呼ばれていましたが、つぼみは彼にオリヴィエという名前を与えて可愛がるのでした。

しかしサラマンダー男爵は、自分の野望を達成するために、あくまでもオリヴィエを利用しようとします。そんなオリヴィエを守るために、つぼみたちはプリキュアに変身して戦うのでした。

これまでの映画との最大の違いは、サラマンダー男爵が単なる悪役ではないということです。両親を知らずに生きてきたオリヴィエにとって、サラマンダー男爵は父親代わりのような人でした。サラマンダー男爵もオリヴィエに対して愛情を感じていたのですが、キュアアンジェに封印され、砂漠の使徒の王・デューンにも憎しみを感じています。それが足かせとなって、サラマンダー男爵は世界を破滅させるという野望を捨てきれないのでした。

映画のメインは、オリヴィエを可愛がるつぼみでした。つぼみの異常なまでのオリヴィエのかわいがりかたは、ショタだ~^^;と思いましたが、物語のクライマックスではマリンとオリヴィエの戦いを止めたり、オリヴィエを攻撃から守るために盾になったりと、オリヴィエのお母さんのような包容力を見せたのが印象的でした。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
感想:映画「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」
今回は新宿バルト9さんで観てきました。 先日「プリキュアオールナイト」で大変お世話になったのと同じ所です。 そしてその「オールナイト」の最中に気がついたこと。 「プリキュア映画は、その年のシリーズテーマの圧縮版になっている」。 プリキュアさんの凄い所は多... …
2011/05/22 01:57 穴にハマったアリスたち