日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › へうげもの › へうげもの #6
2011-05-14 (Sat) 19:33

へうげもの #6

織田の家臣として武功をあげるため、左介は決死の覚悟で武田攻めに挑むのでした。

安土城には、帝を招いた際の部屋として御幸の間が完成しました。それを見た左介は、信長の天下統一も間近いと痛感するのでした。左介が大大名になるために残された時間は多くありません。
そんな時、いよいよ武田攻めが開始されようとしていました。

その戦において、左介は使い番として必死の働きをみせました。偽の高価な品を用意して、それを餌に行く手を阻む武将を引き下がらせたのでした。しかし、高遠城には強敵・仁科盛信が控えています。ここを解放させれば、左介は大きな手柄をあげることができます。開戦の刻限が近づく中、高遠城へと向かった左介は、例によって高価な品で敵の心を動かそうとするのでした。

配下の武将の心は、左介の品で動きました。次はいよいよ仁科盛信ですが、なんと仁科の元へ左介が乗り込んだ途端に、城外へ蹴り出されてしまったのでした。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可