日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › テガミバチ › テガミバチ REVERSE #16, #17
2011-02-04 (Fri) 21:52

テガミバチ REVERSE #16, #17

感想を中止しようと思ったのですが、少し余裕ができたので2話分まとめての簡易感想です。

ようやくラグたちのところに帰ってきたゴーシュ。しかし、その幸せは長くは続きませんでした。翌朝ラグが目を覚ますと、ゴーシュはどこかに姿を消していたのです。ラグとシルベットは必死にゴーシュを捜しますが、どうしても見つけることができません。

16話の主役はロダでした。ラグたちはゴーシュを探していますが、ロダにとってはノワールが大切な人でした。
ノワールとはぐれてから、ロダは街をさまよっていました。そこを偶然、サラとハントに助けられて、雇われディンゴの紹介所に世話になっていたのでした。

そんなロダの前に、記憶をなくしたノワールが現れました。ニッチとの戦いの途中で、ロダはノワールと共に姿を消したのでした。そんなノワールを狙っていたのは、ガラードとバレンタインでした。彼らはなんと、リバースが政府に送り込んだ者たちだったのでした。

ガラードたちは、ゴーシュを抹殺するためにシルベットを囮にしようとしました。それを察知したラグは、シルベットに変装して再びゴーシュと会うことになったのでした。しかし、ラグがゴーシュだと信じていたのは、やはりノワールでした。ノワールはラグの心弾の情報を元に、ゴーシュだったらこう行動すると思う行動をとっていただけだったのです。

いったいどうすれば、ノワールはゴーシュとしての記憶を取り戻すことができるのでしょうか!?
そして、今のノワールには心よりも大切なものがあるのだそうです。それはリバースの活動と関係があることなのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可