日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › おおきく振りかぶって › おおきく振りかぶって 特別編
2011-01-03 (Mon) 19:43

おおきく振りかぶって 特別編

特別編とあったので、どんなお話なのかと思いきや、お話は西浦高校から離れて、武蔵野高校の榛名を中心とした物語でした。

時はまだ、西浦高校に三橋たちが入学する前。1年生の榛名は、武蔵野高校で加具山をリリーフして、その実力を周囲に示していました。そんな榛名をみて、加具山は野球部をやめようかと考え始めるのでした。
そんなある日、加具山は榛名の自主トレに付き合いました。そして榛名と2人きりになった時、加具山は自分の苦しい胸の内を明かしたのでした。それに対して、榛名は自分の経験を話したのでした。

中学時代、榛名は監督から期待されている選手でした。しかし、そのために無理をさせられて、結果的に故障してしまったのでした。その時は何とか2ヶ月で復帰することができましたが、復帰した時には監督は新しい選手に入れ込んでいて、そこには榛名の居場所はありませんでした。

腐った榛名は、野球をやめようかとさえ考えました。しかし周囲の勧めで、シニアで野球を続けることにしたようです。阿部との感情的なもつれは、どうやらこの時に生まれたようです。中学時代の嫌な思い出から、榛名は無理しない投球方針を決めていたのでした。

そんな榛名が、武蔵野高校を選んだのは、過去の出来事が影響していました。その経験から榛名は、監督にやる気がない武蔵野高校を選んだのでした。
そんな榛名の話を聞いても、加具山の気持ちは動かされません。しかし、2人で50m走をしてみたら、加具山は榛名に乗せられて、これまでに出したことがないタイムを出すことができました。

自分の限界はまだわからないと悟った加具山は、再び野球を続けることを誓ったのでした。そして、それを聞いていた大河と涼音の采配によって、チームは勝つことを目指して動き始めたのでした。

真面目なお話ではあるのですが、1年生の時の榛名が涼音に片思いしていた。でも、涼音は既に大河と付き合っていたとわかった展開には笑ってしまいました。しっかりしているように見える榛名ですが、恋に関してはまだまだ奥手なんですね。(^^;

この特別編まで見たことで、ようやく「おおきく振りかぶって」の第1期を視聴完了しました。まだ第2期がありますが、続きが見られるのはいつのことやら・・・。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可