日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › おおきく振りかぶって › おおきく振りかぶって #22
2010-12-13 (Mon) 22:06

おおきく振りかぶって #22

8回の表、とうとう西浦は同点に追いつきました。最終回にチャンスをつなぐためにも、ここは0点で抑えたいところです。

これまで三橋の投球は変化球主体でしたが、ここへきてストレート主体へと阿部は切り替えました。独特の癖球であるそのストレートで、なんとか桐青の攻撃を封じたいところです。しかし、キャッチャーの河合は、三橋のストレートの癖に気がついていました。

先頭打者を打ち取った三橋でしたが、続く河合にはストレートをしっかり見られています。それを察知した阿部は、決め球をストレートではなくカーブにしました。しかし、河合の体勢を崩すことはできたものの、打球は内野を抜けて1塁への出塁を許してしまいました。

続く攻撃で、桐青はまさかの強攻策に出ました。単純にバントしてランナーを送ってくるかと思いきや、エンドランでより積極的に攻めてきたのです。悪くすればゲッツーのところでしたが、打球はいずれも内野を抜いて外野へと転がりました。

こうして西浦は、再び桐青にリードを許してしまったのでした。これ以上点はやれない。そう気合いを入れる阿部でしたが、ピッチャー強襲のあたりで三橋はホームへ投げるのをためらってしまいました。間一髪でアウトにしたものの、反応が遅れたことで阿部を怒らせてしまいました。

何を三橋が戸惑ったのかと思いきや、なんとクロスプレイで阿部が負傷することを恐れていたのでした。(^^;
チームが勝つか負けるかの瀬戸際で勝敗よりも阿倍の体を心配してしまうあたりが、やっぱり三橋ですね。(笑)
続くバッターを打ち取って、1点の追加得点に抑えたものの、9回の表に得点できなければ西浦の負けが決まってしまいます。果たして西浦高校は、勝利へのチャンスをつかむことができるのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-14-15:06  [ 返信 * 編集 ]