日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › おとめ妖怪 ざくろ › おとめ妖怪 ざくろ #4
2010-10-28 (Thu) 15:19

おとめ妖怪 ざくろ #4

前回は、西王母桃と総角のラブラブ話でしたが、今回は薄蛍と利劔がいい感じでした。

本編冒頭から、いきなり総角と利劔が上半身裸で登場。これは、腐女子ホイホイの投入ですね。(^^;
今回の依頼では、前回出張したからと西王母桃たちは任務から外されました。そして薄蛍と利劔たちは依頼のあった、折屋へと向かったのでした。

世間の半妖を見る目は冷たいようです。薄蛍は気まずくて顔を上げて歩くことさえできません。そんな薄蛍をかばうように、利劔が薄蛍の前を歩いて人目を遮る壁となってくれたのでした。

折屋では、なんと半妖の子供を育てていました。お店の女主人は、妖人に対しても理解のある方みたいです。
そこでの相談は、お店に持ち込まれた怪しげな剣でした。その剣を目にした途端、薄蛍はその妖気にあてられて倒れてしまったのでした。

利劔には内緒にしていましたが、薄蛍には物に込められた思いを読み取ってしまう力があったのでした。体調の悪い薄蛍を残して、それを持ち込んだ人物の調査には丸竜たちが向かうことになりました。
そんな時、お店の鬼っ子・麦が薄蛍に薬を持ってきてくれました。麦の持っていた簪を手にした薄蛍は、そこに込められていた過去の記憶を垣間見てしまいました。麦のお母さんは、人間に殺されていたのでした。

薄蛍は平静を装いながら、麦にいい子にしていればお母さんが迎えに来てくれると話すのでした。それを聞いた麦は、さらにいい子にしようと妖刀をタンスにしまおうとしました。しかし、背が足りなくてうまく引き出しをしめることができません。

それを目にした薄蛍たちでしたが、タンスから落ちた刀を薄蛍が手にしてしまいました。その刀は、大勢の妖人を殺戮してきた刀だったのでした。薄蛍は妖刀の力に支配されて、麦を殺そうとします。それを止めたのは、利劔でした。なかなか正気に戻らない薄蛍でしたが、利劔が我が身を傷つけて刃をとめたことで、ようやく正気に戻ったのでした。

そして、ようやく薄蛍は利劔に自らの力について話すことができました。しかし利劔は、薄蛍の力を恐れるどころか、より薄蛍に自分の思いが伝わると薄蛍を受け入れてくれたのでした。
これをきっかけに、薄蛍と利劔はよりラブラブになりました。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
おとめ妖怪ざくろ 第04話 「きょり、怖々と」
ダイエット中ですが なかなか間食が止められません。 ヨペチコです。 …
2010/10/31 14:08 バカとヲタクと妄想獣
おとめ妖怪 ざくろ #4
「きょり、恐々と」 初っ端から上半身裸サービス!ゴチソウサマデス! いやガン見でしたけどね。 乙女だなぁ(ニヤニヤ) 提供バックが可愛いくて和む~。 お休みなんだ。 あぁ和む~。 ギャップにときめくじゃないの! …
2010/10/29 23:13 朔夜の桜
おとめ妖怪 ざくろ 第4話「きょり、恐々と」
おとめ妖怪ざくろ 4 (バーズコミックス)(2010/03/24)星野 リリィ商品詳細を見る  薄蛍と利劔が主役の回でした。ある意味でこのカップルに正統的な... …
2010/10/29 19:22 破滅の闇日記
おとめ妖怪 ざくろ 第4話 感想「きょり、怖々と」
おとめ妖怪 ざくろですが、総角と利劔は上半身裸で剣術の修行に打ち込みます。いつもざくろに助けられている総角は自分も少しは役に立とうと努力しています。 利劔と薄蛍は街を歩きますが、薄蛍は他人の視線が怖いのでいつも俯いています。利劔は自分の背中に隠れろと言?... …
2010/10/29 01:10 一言居士!スペードのAの放埓手記
おとめ妖怪ざくろ 第四話「きょり、怖々と」
おとめ妖怪ざくろ 第三話「かこ、哀々と」で す。 相変わらず、うちのブログでは『 …
2010/10/28 23:03 藍麦のああなんだかなぁ
(鬼っ子“麦”可愛い)おとめ妖怪 ざくろ 4話「きょり、怖々と」(アニメ感想)
今回は薄蛍と利劔の話。 控えめだった薄蛍の理由の秘密が明かされます。 今回はゲストキャラだった、麦ちゃんがとても良かったです。 彼... …
2010/10/28 22:52 失われた何か
おとめ妖怪ざくろ 第04話 「きょり、怖々と」
女の子グループには必ずいそうな人見知り少女の薄蛍回、「おとめ妖怪ざくろ」第4話。 あにてれはこちら。 テキストはあと。 前回、景と一... …
2010/10/28 22:22 ゆる本 blog
おとめ妖怪 ざくろ 第4話「きょり、怖々と」
『「人から譲り受けた“曰くつきの品”を調べてほしい」という依頼が入った。 薄蛍(すすきほたる)、利劔、雪洞(ぼんぼり)、鬼灯(ほおず... …
2010/10/28 22:20 Spare Time
おとめ妖怪ざくろ 4話
第四話 「きょり、怖々と」 今回は、薄蛍と メインのお話。 『折屋』と言う道具屋(?)に持ち込まれた刀の調査が妖人省へ持ち込まれま... …
2010/10/28 22:10 ワタクシノウラガワR
おとめ妖怪ざくろ 第四話:きょり、怖々と
 俺の後ろを歩けばいい・・・。ンハー!!!!「口で語らず背中で語る」かっけぇ。自分不器用ですから。って言わないでもこれなら公然と手を握れちゃったりとかね。         ... …
2010/10/28 22:06 烏飛兎走
おとめ妖怪ざくろ 第4話「きょり、怖々と」
触れる事で感じる思い------------。景と芳野葛は、毎日上半身裸で竹刀を振って稽古。そんなふたりを・・・主に景を見つめるざくろ。少し心がざわめきます。でも、素直になれないのがざ... …
2010/10/28 21:31 ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
おとめ妖怪 ざくろ #4
【きょり、怖々と】 おとめ妖怪ざくろ 3 (バーズコミックス)著者:星野 リリィ幻冬舎コミックス(2009-04-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る いい加減慣れなさいよ!(未だに櫛松には慣れません・・・)  …
2010/10/28 21:25 桜詩~SAKURAUTA~
おとめ妖怪 ざくろ 第4話「きょり、怖々と」
薄蛍と利劔の担当回♪ 利劔さんは言葉は少ないですが思いやりのできる漢。 最近は目っきり見なくなった絶滅危惧種ですね(^^;    ▼ ... …
2010/10/28 20:32 SERA@らくblog
おとめ妖怪 ざくろ・第4話
「きょり、怖々と」 妖人省に新たに加わった任務。神隠し事件の休養で、総角とざくろは館に残り、他の面々で依頼先へ向かうことに。その依... …
2010/10/28 18:51 新・たこの感想文
おとめ妖怪 ざくろ #4 「きょり、怖々と」
「自分はこの通り言葉が足りないから  感じ取ってもらえたほうが有難い。  その方がお前への気持ちも正しく伝わるだろう」 Y E S ★ ... …
2010/10/28 18:20 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
おとめ妖怪 ざくろ 第4話「きょり、怖々と」
言葉より温かな想い。 …
2010/10/28 18:10 ミナモノカガミ
「おとめ妖怪ざくろ」第4話
  第四話「きょり、怖々と」「人から譲り受けた“曰くつきの品”を調べてほしい」という依頼が入った。薄蛍、利劔、雪洞、鬼灯、丸竜の5人は、問題の品があるという骨董店“折屋... …
2010/10/28 16:19 日々“是”精進!
おとめ妖怪ざくろ#4「きょり、怖々と」感想
知られたくない、私の力を。でも、私の思いは・・・「きょり、怖々と」あらすじは公式からです。「人から譲り受けた“曰くつきの品”を調べてほしい」という依頼が入った。薄蛍(す... …
2010/10/28 16:16 おぼろ二次元日記
優しい背中
{/kaeru_love/}省エネ! このふたりはもぅラブラブやねん{/heartss_pink/}{/heratss_blue/} 『おとめ妖怪 ざくろ』 第四話 きょり、怖々と 朝から竹刀を振って鍛錬している景と利剱。 それを冷めたような目で見ているざくろ。 ん~ 昔の女子は、男子の半裸なんか、恥... …
2010/10/28 15:56 マイ・シークレット・ガーデン
おとめ妖怪 ざくろ#4
第4話「きょり、怖々と」 薄蛍の能力と、利劔さんが格好良すぎるお話(笑) 骨董店折屋に持ち込まれた曰くつきの刀を調べる事になった薄蛍達 その刀を見た薄蛍は‥‥ 妖人を雇っている事より、はだけた着物のほうが驚きだ(笑) あぁ‥、私は薄蛍に触られたらダメ?... …
2010/10/28 15:39 桃色のラボラトリー
おとめ妖怪 ざくろ 4話
ア、アヌビス神!?というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」4話出張お宝鑑定団の巻。自分の心を他人に伝えるのは難しい。他人の心を理解するのはもっと難しい。どうしてかな。それはき... …
2010/10/28 15:33 アニメ徒然草
おとめ妖怪 ざくろ 第四話:きょり、怖々と
 利劔が格好良すぎですね。薄蛍がうらやましい…… …
2010/10/28 15:30 つれづれ