日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › おおきく振りかぶって › おおきく振りかぶって #19
2010-09-27 (Mon) 19:29

おおきく振りかぶって #19

追加得点をあげた西浦高校。しかし、さすがに強豪、桐青も負けてはいません。

スクイズで三橋がホームに生還して、西浦高校は2点目を取りました。強豪・桐青を相手に、今のところ優位に試合を勧めています。しかし、さすがに桐青は強豪校です。いつまでも西浦の好きなようにはさせてくれませんでした。

5回の桐青の攻撃を何とか0点に抑えたものの、三橋はベンチに帰る途中で鼻血を出してしまいました。どうやらちょっとのぼせただけだったようですが、阿部は三橋の体調が悪いのかと気が気ではありません。
三橋はこれまで男子校だったので、女の子から声援を受けたことがありません。まさかと思いますが、三橋のお母さんが言っていたように、本当にそれが原因で鼻血を吹いたんじゃないですよね!?(^^;

西浦の続く攻撃は、あっさり終了してしまいました。続く桐青の攻撃では、各打者がカーブに狙い球を絞り込んでいます。最初のバッターは打ち取ったものの、続く打者の出塁を許して、打席に立つのは4番です。
しかし、今回も4番バッターはバントの構えです。またしてもランナーを送ってくるのかと思いきや、今度はバントに見せかけたヒッティングでした!

そして西浦は、ランナー1塁、3塁の大ピンチです。続くバッターは、狙い球はカーブでしたが、阿部はそれを読んでストレートでかわします。しかし、その打球は犠牲フライになって1点を追加されてしまいました。
さらに西浦のピンチは続きます。相手の作戦はスクイズと百枝監督は読んでいました。そこまでは大正解でしたが、残念ながら打ち上げたバントのボールが今ひとつ伸びず、ホームに返球しての交錯プレイに。

阿部が必死にタッチにいきましたが、残念ながら得点を許してしまいました。こうして西浦高校は、とうとう同点に追いつかれてしまいました。それでも三橋は落ち込むことなく、元気はあります。他のナインもその元気につられています。
まだ試合は後半を残していますが、西浦高校はそこで何か突破口を見つけることができるのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可