日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › 劇場版ブレイクブレイド 第2章
2010-09-25 (Sat) 23:10

劇場版ブレイクブレイド 第2章

劇場版 ブレイク ブレイド 第二章 訣別ノ路 [Blu-ray]先週に続いて、劇場版ブレイクブレイドの第2章を視聴しました。

相変わらず世界観はよくわかりませんが^^;、今回は友人だったゼスとライガットが戦うことを決意するまでのお話でした。少数のロボットでクリシュナ王国の首都を攻めたゼス。そんなゼスと話し合うために、ライガットが使者となりました。2人は学生時代は仲のよい友人だったようですが、昔の相手を知っていたことが逆に、お互いの心がすれ違う原因となってしまいました。

今回の見所は、ライガットとリィの激突でした。もともと戦いを好まないライガットは、援護が現れてリィの機体を動けなくしたところで戦う意思を失いました。しかし、援護に現れた者は、リィにとどめを刺そうとします。
それを止めたライガットでしたが、それが原因で助けに来てくれた人がリィに殺されるきっかけを作ってしまいました。そして、戦いで負傷したリィも、敵兵に辱められることを嫌って自ら命を絶ってしまいました。
戦場とはこういうものかもしれませんが、戦うことの悲しさが感じられた場面でした。

今回の戦いを終えたライガットは、ホズルの元から去ろうとします。しかしゼスがクリシュナ王国に降伏するように言ったとおりにすれば、王族であるホズルは処刑されてしまいます。そんなホズルを放っておけなくて、結局ライガットはホズルの元にとどまることになったのでした。

第3章は、9月25日から劇場公開されているようです。けっこう面白いとは思いましたが、劇場まで足を運ぼうと思うほどの魅力は感じませんでしたので^^;、続く章もテレビで放映されるのを待ちたいと思います。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可