日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › おおきく振りかぶって › おおきく振りかぶって #18
2010-09-14 (Tue) 18:51

おおきく振りかぶって #18

おおきく振りかぶって Vol.7 [DVD]ピンチの後にチャンスあり。今度は西浦高校の反撃です!

桐青の攻撃に1点は覚悟した阿部でしたが、雨で濡れたグラウンドでは予想外にボールが転がりませんでした。田島の適切な指示で三橋がボールを阿部にトスして、取られずはずの1点を阻止したのでした!
続くバッターも打ち取って、西浦はこの回も桐青の攻撃を0点に抑えたのでした。

いい守備が続いて、西浦ナインのテンションはあがっています。流れに乗って、百枝監督は追加得点を狙います。
打順はピッチャーの三橋から。三橋の体調を気遣う阿部は、三橋に打つなと言ってしまいますが、それが逆に投球に影響してはと打てと言い直します。

その三橋は、相手投手のフォークの投げ損ないがデッドボールになって1塁出塁です。さらに、相手投手のモーションを盗んでいる田島のアドバイスで、三橋は2塁への盗塁を決めたのでした。
そしてバッターは阿部。ここはチャンスを広げるために、三橋をバントで送ります。その時、阿部は予想外にグラウンドのコンディションが悪かったことを思い出しました。

それを利用したバントで、阿部は三橋を3塁に送っただけでなく、自分も出塁してしまったのでした。
打順は1番にかえって、西浦は絶好のチャンスを迎えます。しかし、対する桐青もそう簡単には得点を許してはくれません。1番バッターはあっさりとアウト。2番バッターへとチャンスをつなぎます。

ここからの西浦、桐青の両監督の読みあいが面白かったです。西浦の唯一の投手である三橋が3塁ランナーのため、スクイズはないと桐青の監督は読みます。しかし、百枝監督はまさかの2ストライクからのスクイズ。ランナーの三橋が生還して、西浦はまさかの2点目をあげたのでした!

ここまでは西浦高校が絶好調ですね。しかし、名門桐青もこのまま黙ってないでしょうし、三橋の体調も気になります。中盤以降のゲームがどうなるのか、この先も楽しみです。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可