日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 刀語 › 刀語 #4
2010-07-19 (Mon) 18:57

刀語 #4

刀語 第四巻 / 薄刀・針 【完全生産限定版】 [Blu-ray]先行する地域ではすでに第7話まで放映されているようですが、家ではようやく第4話です。(^^; 5話以降はBSデジタルで放送されたものを録画してありますので、もう少し早く感想を書けると思います。

今回は、薄刀針を所持する錆白兵と七花との巌流島での戦いが見られるかと思いきや、それは七花ととがめの語りでさらっと語られただけで、メインは七実を襲った真庭忍軍との戦いでした。この展開は予想していなかっただけに、笑ったというか、あきれたというか^^;、でもその一方で七実の思いがけない黒さが明らかになって面白かったです。

七花ととがめが白兵との戦いに向かう中、不承島ではちょっとした事件が起こっていました。七花たちが手に入れた四季崎記紀の刀を奪い取るため、真庭忍軍の虫組が七花の姉・七実を拉致しようとしていたのでした。そのため、虫組の蟷螂、蝶々、蜜蜂の3人が七実を狙います。女一人とあなどって、最初は蟷螂1人が七実のところに向かいました。ところが、蟷螂はあっさりと七実に倒されてしまったのでした。

蟷螂に異変があったことを知った蝶々と蜜蜂は、蟷螂を追って不承島へと渡りました。そこで彼らを待っていたのは、七実という恐るべき敵だったのでした。

七実は、単に病弱な七花の姉なのかと思ったら、一度見た武術はあっさり覚えてしまうというとんでもない力を持っていました。真庭忍軍の3人が苦労して身につけた技、それもあっさり七実はコピーしてのけたのでした。
七実は幼い頃から、どうして生きているのか不思議なくらいの病に冒されていました。しかし、それは逆に七実にとんでもない毒への耐性と痛みへの強さを身につけさせたようです。
そんな七実の手で、あっさりと真庭忍軍の虫組の3人は殺されてしまったのでした。

その頃、七花は白兵と戦っていたのでしょうが、姉の七実の恐ろしさに比べれば、白兵が小者に思えてしまうのが凄いです。七実は、七花がいなくなったあと島での生活に退屈しているようですが、七実が島から出てくることもあるのでしょうか!? そして、七花と七実が本気で戦うこともありえるのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
日本最強の称号
{/kaeru_rain/}オゾン層! 昨日ウチの子、ハイソを片ちんばでガッコに行きました。で、 今日も残ったもの同士のを穿いて行きました(*´ー`) {/heartss_pink/} 『刀語』 第四話 薄刀・針(ハクトウ・ハリ) 錆白兵から果たし状を受け取ったとがめと七花。 どんな戦い... …
2010/07/19 22:05 マイ・シークレット・ガーデン