日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › おおきく振りかぶって › おおきく振りかぶって #8
2010-06-13 (Sun) 19:33

おおきく振りかぶって #8

合宿、三星学園との練習試合も終わり、西浦高校に普段の練習の日々がもどってきました。そんな中、三橋は阿部が中学時代にバッテリーを組んでいた投手のことを知るのでした。

群馬から埼玉まで通学するんじゃたいへんだなあと思ったら、三橋は中学時代は親戚の家にやっかいになっていて、自宅は埼玉にあったようですね。その親戚の家には、三橋と同級生の女の子がいるそうですが、この先登場することもあるのかなあ。

西浦高校に日常が帰ってきました。合宿も終わって通常練習のスタートです。・・・と思ったら、志賀先生の提案でアルファー波を出すために練習中に瞑想することになりました。みんなで円陣を組んで手をつないでいる様子は、なんだか怪しい宗教団体みたいなんですけど。(^^;

そんな中、西浦高校の面々は敵情視察もかねて公式試合を見に行くことになりました。その出場校、武蔵野第一高校には中学時代に阿部がバッテリーを組んでいた投手がいました。榛名というその投手は、阿部の1年先輩になります。
そのバッテリーは、有名な存在だったようですが、阿部は榛名と同じ高校に入学することなく、西浦へと進学しました。それにはなにやら深い事情がありそうです。

榛名は三橋とは違い、速球投手みたいです。榛名の投球練習を見ていただけで、三橋は自信をなくしてしまう始末です。三橋には三橋でいいところがあると思うのですが、このイジイジぶりは見ていてちょっといらっとしますね。(^^;

県内でも榛名は注目されている存在らしくて、さまざまな高校が彼の投球を見ようとやって来ていました。一気に登場人物が増えて、まだ誰が誰なのかよくわかりませんでしたが、ここにいたチームがいずれ西浦と試合することもあるんでしょうね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可