日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 小池 龍之介 › 「自分」から自由になる沈黙入門/小池 龍之介
2010-01-27 (Wed) 22:43

「自分」から自由になる沈黙入門/小池 龍之介

「自分」から自由になる沈黙入門先に読んだ「貧乏入門」が面白かったので、同じ著者の別の本に手を出してみました。

最初は、古文調のふざけたような文体が読みにくくて戸惑いましたが、それをできる限り気にしないようにしてみると、内容的にはとても参考になる本でした。
とかく世間では、「自分」を主張することが多いですが、自分を前面に出すことをやめて、一歩引いたところから見つめ直してみるほうが、より生きやすくなるという考え方には、とても納得できるものがありました。

そして、後半では自分を見つめ直すために、簡単な座禅の方法が紹介されていました。他の座禅や瞑想の本も読んだことがあるのですが、それらはかなり堅苦しく敷居が高い感じで、気軽に試してみる気になれませんでしたが、この本で著者が紹介する方法は、簡単でわかりやすいのがよかったです。

また、心の中に雑念が起きた時にどう対処したらいいのかという考え方も、個々のケースについて、現実にありそうなサンプルをあげて説明されているので、身近な感じで共感できました。
この本を読んだことで、悟りを開くことはないでしょうが、心の中のモヤモヤが少しは晴れて、ちょっとだけ生きやすくなるような本だと思いました。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可