日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › こんにちはアン › こんにちはアン #36
2009-12-16 (Wed) 18:28

こんにちはアン #36

孤児院に、11歳の女の子を引き取りたいという話が持ち上がるお話でした。

相変わらずアンは孤児院の中で孤立していました。エドナたちのグループが邪魔をするせいで、アンは他の子供たちとも仲良くなれないのです。それまでは赤ん坊のデラの世話がありましたが、それも最近では見違えるようにしっかりしたテッサが中心になって面倒を見てくれます。

そんな時、孤児院に1つの話が持ち上がりました。なんと11歳の女の子をプリンス・エドワード島で欲しがっているというのです。それを知ったアンは、一気にプリンス・エドワード島への夢が膨らみました。しかし、この孤児院で11歳なのはアンだけではなく、エドナも11歳だったのでした。
子供たちの間では、アンとエドナどちらがプリンス・エドワード島に行くことになるかで持ちきりです。

プリンス・エドワード島に強い思い入れのあるアンでしたが、アンを慕っているテッサはアンが孤児院から出て行ってしまうのが寂しくてなりません。さらに、アンは思いがけないエドナの秘密を知りました。エドナは倉庫にこっそり人形を隠していたのでした。エドナはその人形にだけ、自分の本当の気持ちを打ち明けていたのです。
それを知ったアンは、エドナも自分と同じ種類の人間だと親近感を持つのでした。

そしてアンは、エドナの悲しい過去を知りました。なんとエドナは、実の母親に捨てられて、この孤児院へやって来たのでした。それを知ったアンは、自分は今回の話から身を引いて、エドナにプリンス・エドワード島に行ってもらおうと考えるのでした。
しかし、黒そうなエドナの表情を見ると、エドナが本心を話しているとも思えません。エドナの中の人は、フレッシュプリキュアのノーザ役も演じられている渡辺美佐さんだけに、この話の裏には何かとんでもない企みがあるような気がしますね。(^^;

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1882.html

最終更新日 : -0001-11-30

* by のらりんはうす
こんにちは。
アンもいよいよ大詰めですね。
エドナはさすが中の人パワーで黒い黒い(笑)
エドナ、北さん、カノンママと同時期に黒キャラ3人をこなす渡辺さん。
カノンママの名前はミサ(笑)

赤毛のアンを知ってしまっているので(笑)
結末はわかっちゃってるんですが、
特に最終話はどんな演出を見せてくれるのか期待しています。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

エドナは中の人のおかげで黒さが倍増している感じでしたね。(^^;
偶然なのか、ご本人が選択された結果なのかわかりませんが、渡辺さんはこのところ黒い役どころが多いですね。

この作品、赤毛のアンに繋がるということで、最初から結末が見えているのがちょっと残念ですね。全く別の、おしゃべりな孤児の女の子の物語として見てみたかったような気もします。

* by ある名作ファン
アン、いよいよ大詰めですね!
名作ヒロインの中でも特に腹黒いエドナですが(^^;)、このあととってもいい話になっていきます。

エドナの本心と秘密が次第にわかっていく、次回の話も必見ですよ!

エドナですが、泣いたりする演技でも、「本当に悲しんでいるのではなく泣きまね、でも上手い」という難しい演技が要求される役ですね。渡辺美佐さんの演技力、すごいなあと思います。

PS:日曜日の放送は、次回で最終回となりました。
「こんにちはアン」は新名劇のなかで最も好きな作品で、旧名劇を含めても1、2を争うほど好きなのですが、なかなか時間も取れず、レビューをするどころかこちらにもお邪魔できず、残念でした。(ごらんになれない方が多いからこそレビューをしようと思ったのに…)


そこで、最後の1週間だけでも盛り上げようと、昨日から放送当日まで、「そよ風の丘」トップとBlog記事で、カウントダウンイラストをしています。
もしよろしければ、またBlogとサイトトップをのぞいてみてくださいね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

これから前回の続きを見ようと思っているのですが、エドナの本心と秘密が明かされるのが楽しみです。黒いキャラですが、個人的にはエドナはけっこう気に入っています。(^^;
そして、エドナを演じる渡辺美佐さんの演技も好きです。(^^)

日曜日の放送は、年内に最終回を迎えるんですね。私は再放送組なので、最終回の放映は来年になるのかなあ。「こんにちはアン」は、トーマス家編が好きだったのですが、ハモンド家に行ってからの展開が今ひとつでちょっと残念だったのですが、アンが孤児院に行ってからまた盛り返してきた感じです。

それから、カウントダウンイラスト拝見しました。いきなりエドナ、それも黒くなくて可愛く微笑んでいるのがとってもツボでした。(^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんにちは。
アンもいよいよ大詰めですね。
エドナはさすが中の人パワーで黒い黒い(笑)
エドナ、北さん、カノンママと同時期に黒キャラ3人をこなす渡辺さん。
カノンママの名前はミサ(笑)

赤毛のアンを知ってしまっているので(笑)
結末はわかっちゃってるんですが、
特に最終話はどんな演出を見せてくれるのか期待しています。
2009-12-16-22:20のらりんはうす [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。いつもお世話になります。

エドナは中の人のおかげで黒さが倍増している感じでしたね。(^^;
偶然なのか、ご本人が選択された結果なのかわかりませんが、渡辺さんはこのところ黒い役どころが多いですね。

この作品、赤毛のアンに繋がるということで、最初から結末が見えているのがちょっと残念ですね。全く別の、おしゃべりな孤児の女の子の物語として見てみたかったような気もします。
2009-12-17-18:36横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

アン、いよいよ大詰めですね!
名作ヒロインの中でも特に腹黒いエドナですが(^^;)、このあととってもいい話になっていきます。

エドナの本心と秘密が次第にわかっていく、次回の話も必見ですよ!

エドナですが、泣いたりする演技でも、「本当に悲しんでいるのではなく泣きまね、でも上手い」という難しい演技が要求される役ですね。渡辺美佐さんの演技力、すごいなあと思います。

PS:日曜日の放送は、次回で最終回となりました。
「こんにちはアン」は新名劇のなかで最も好きな作品で、旧名劇を含めても1、2を争うほど好きなのですが、なかなか時間も取れず、レビューをするどころかこちらにもお邪魔できず、残念でした。(ごらんになれない方が多いからこそレビューをしようと思ったのに…)


そこで、最後の1週間だけでも盛り上げようと、昨日から放送当日まで、「そよ風の丘」トップとBlog記事で、カウントダウンイラストをしています。
もしよろしければ、またBlogとサイトトップをのぞいてみてくださいね。
2009-12-23-00:40ある名作ファン [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。

これから前回の続きを見ようと思っているのですが、エドナの本心と秘密が明かされるのが楽しみです。黒いキャラですが、個人的にはエドナはけっこう気に入っています。(^^;
そして、エドナを演じる渡辺美佐さんの演技も好きです。(^^)

日曜日の放送は、年内に最終回を迎えるんですね。私は再放送組なので、最終回の放映は来年になるのかなあ。「こんにちはアン」は、トーマス家編が好きだったのですが、ハモンド家に行ってからの展開が今ひとつでちょっと残念だったのですが、アンが孤児院に行ってからまた盛り返してきた感じです。

それから、カウントダウンイラスト拝見しました。いきなりエドナ、それも黒くなくて可愛く微笑んでいるのがとってもツボでした。(^^;
2009-12-23-13:01横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
こんにちはアン 第36話
こんにちは アン オリジナルサウンドトラック1(2009/07/22)TVサントラ井上あずみ商品詳細を見る アンがこの孤児院に来てからすでに4カ月が経過し... …
2009/12/17 11:06 こじこ脳内
こんにちは アン 第36話「希望の手紙」
エドナ黒すぎ(゚Ω゚;) さすが北さん(違 いよいよ大詰めですね。 スペンサー夫人とカスバート兄妹の名前がついに! プリンスエドワード島から2人子供を引き取りたいという手紙が。 幼い女の子とそして、 11歳の女の子を1人引き取りたい …これがど?... …
2009/12/16 21:53 のらりんクロッキー