日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


北を目指すゲルダとラギは、ルービン船長の船に乗せてもらうことになりました。

船長はとても優しく頼もしい人で、ゲルダをとても可愛がってくれるのでした。しかし、航海の途中でなぜか船長は危険な死神海峡に進路をとったのです。
死神海峡にはいった船は、流氷に船腹をやられてしまいます。しかし、船長は積み荷を捨てることを許しませんでした。部下から頼りにされている船長らしからぬ行動の裏には、船主の密貿易がありました。
ゲルダを失いそうになって命の大切さを思い出した船長により、船は積み荷を捨て無事に海峡を抜けることができました。しかし、船長は船主から一生追われることになるのです。

船長がゲルダに優しくしてくれる理由は、自分の娘とゲルダが似ていたからでしょうが、どうして密輸品の輸送を引き受けたのかや、死神海峡を抜けてゆく危険な航路を選んだ理由がはっきりしなくて残念でした。
この船長なら、お金欲しさに部下を危険な目に遭わせるとも思えませんし、何かよほどの理由があったのではないでしょうか。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/569-05668935

父の面影
{/hiyoko_thunder/}ねぇこの頃って写真あった?『雪の女王』§氷の海へ北の海への入り口となる港町に着いたゲルダとラギ一行。更に北を目指すには、陸の道を行くよりも海を渡った方が近道になる。ゲルダとラギは大きな帆船ディアナ号に乗せてもらう。船長のルービンは乗組員

2005.09.26 23:14 | マイ・シークレット・ガーデン

雪の女王 第18話
今回はゲルダとラギがさらに北を目指すため、貨物船に乗せてもらうという話でした。ゲストキャラはルービン船長。いい人なんだか悪い人なんだか、イマイチよく分かりませんでした。ルービン船長はゲルダの父親に似ていて、ゲルダはルービン船長の娘に似ている。結.......

2005.09.25 23:10 | パズライズ日記

雪の女王・18話
「氷の海へ」  「雪の女王」はゲルダが出会った人々の輝いた一瞬を切り取って描くのがとても上手です。ダラダラした部分をすっぱりと削り、重要な部分だけを抜き出して魅

2005.09.25 22:56 | アニメ批評空間 (AnimeScape)