日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 獣の奏者エリン › 獣の奏者エリン #43
2009-11-07 (Sat) 19:25

獣の奏者エリン #43

前回の予告を見た時から、重い展開になるだろうとは思っていましたが、ここまで重たい展開になるとは驚きました!(;_;)

ラザル王獣保護場から王獣使いたちが、リランたちを連れにやって来ました。その王獣使いたちは、かってリランを真王の前に献上した者たちでした。そんな彼らに、リランは激しい怒りを見せるのでした。
それでも、あくまでも音なし笛を使わずに事態を収拾しようとするエリンでしたが、怒ったリランは王獣使いたちに襲いかかり、なんとエリンにまで襲いかかってきたのです。

そんな中、ついにエリンはリランに対して音なし笛を使ってしまいました。これまで築き上げてきた、エリンとリランの信頼関係が一気に崩壊するような出来事でした。その代償として、エリンはリランに左手の指を食いちぎられてしまいました。野生の王獣と同じようにリランを育てたいと思い続けてきたエリンでしたが、闘蛇に対抗する力として王獣を利用とするセィミヤやダミヤの考えの前に、それは潰えてしまったのでした。

それでもエリンは、あくまで獣の医術師として、最後までリランを見守ることを決意しました。これまでのエリンとは違い、必要とあれば音なし笛さえ使うことは、エリンにとってとても苦しい決断だったと思います。しかし、エリンはあえて、その苦しい道を選択したのでした。
次回は、エリンがダミヤに命じられて、王獣部隊を作るお話になるようです。どんな過酷な運命が、エリンを待っているのでしょうか!?

今回ちょっと疑問だったのは、キリク先生のポジションです。心情的には、彼はエリンに惹かれているようですが、ダミヤから命じられたことが彼を縛っているようです。ラザルに移動することになったエリンにもキリクは同行することになりましたが、毒薬使いの彼の役どころは何なのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

* by ミント
指と、リランの信頼・・・・
それを失ってしまったのが本当に
悲しすぎます。
新しく王となったセイミヤは人間としては
悪くありません・・・
でも真実を知ろうとしない事は、罪です。
真実を知りながら、すべてを隠蔽したダミヤ
にも怒りを感じます。
王獣も闘陀も誰のものでもないのに・・・
リランは自分を捕まえた人達を覚えていたんですね。
リランはあの時、結構大きかったけど
巣立ちもしてない子供だったはず。
リランにすれば親からいきなり引き離され
無理やり連れてこられ、鎖で繋がれて。
動物にも人と同じく心があります。
敵意を持つのは当然でしょう。
親から引き離され、訳のわからないところへ
連れてこられ、刺客の弓矢で痛い目に遭わされて・・・・
宿舎に連れてこられた時何も食べなかった
のは、心の痛手の方がより大きかったからでしょう。
エリンは、音なし笛を使う事なく接して
リランのとっては母のような存在だった。
そのエリンが音なし笛を使ったのだから・・
指を失えば普通は、そっちの方を悲しむ
ものですけど。
リランに、ほかの動物にも使うまいと思ってた音無し笛をを使ったその事の方にショック
受けていたようです。
リランの信頼はもう戻らない・・・
でも戻るときが来てほしいとも願っています。




* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

これまでの権力を維持するために、エリンやリランを利用しようとする真王側のやり方は腹立たしいですね。そうやって真実から目を背け続けていることこそが、この国の悲劇の大元なんですけどね。

今回、エリンが指を食いちぎられたこともショックでしたが、それ以上にリランとの信頼関係まで壊れるとは思ってもみませんでした。最終回まで重い展開が続きそうですが、リランが前のようにエリンを信頼してくれるようになるといいですよね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

指と、リランの信頼・・・・
それを失ってしまったのが本当に
悲しすぎます。
新しく王となったセイミヤは人間としては
悪くありません・・・
でも真実を知ろうとしない事は、罪です。
真実を知りながら、すべてを隠蔽したダミヤ
にも怒りを感じます。
王獣も闘陀も誰のものでもないのに・・・
リランは自分を捕まえた人達を覚えていたんですね。
リランはあの時、結構大きかったけど
巣立ちもしてない子供だったはず。
リランにすれば親からいきなり引き離され
無理やり連れてこられ、鎖で繋がれて。
動物にも人と同じく心があります。
敵意を持つのは当然でしょう。
親から引き離され、訳のわからないところへ
連れてこられ、刺客の弓矢で痛い目に遭わされて・・・・
宿舎に連れてこられた時何も食べなかった
のは、心の痛手の方がより大きかったからでしょう。
エリンは、音なし笛を使う事なく接して
リランのとっては母のような存在だった。
そのエリンが音なし笛を使ったのだから・・
指を失えば普通は、そっちの方を悲しむ
ものですけど。
リランに、ほかの動物にも使うまいと思ってた音無し笛をを使ったその事の方にショック
受けていたようです。
リランの信頼はもう戻らない・・・
でも戻るときが来てほしいとも願っています。



2009-11-09-11:16 ミント [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。

これまでの権力を維持するために、エリンやリランを利用しようとする真王側のやり方は腹立たしいですね。そうやって真実から目を背け続けていることこそが、この国の悲劇の大元なんですけどね。

今回、エリンが指を食いちぎられたこともショックでしたが、それ以上にリランとの信頼関係まで壊れるとは思ってもみませんでした。最終回まで重い展開が続きそうですが、リランが前のようにエリンを信頼してくれるようになるといいですよね。
2009-11-09-18:40横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
獣の奏者 エリン #43
「獣ノ医術師」 歪みを正すための毒。か。 覚悟の告白の直後でしたものね。 来年までいられればいいけど。 急に。。逆らえないし。 代がかわれば、話しもかわる。 あぁリラン。。 一度野性の本性を出したから戻りやすくなった? ついに吹いてしまった。 今までの信頼... …
2009/11/14 00:50 朔夜の桜
真王様とお呼び
{/hiyoko_thunder/}容赦ない展開です {/kaeru_shock2/} {/hiyo_cry2/} 『獣の奏者 エリン』 第42話 セィミヤの涙 真王ハルミヤが亡くなり、セィミヤがその座を引き継ぎました。 もっとも近しい親族を亡くした悲しみ。 いきなり王座へと担ぎ出された戸惑い。 そし?... …
2009/11/08 18:49 マイ・シークレット・ガーデン
『獣の奏者エリン』第43話『獣ノ医術師』
あああああ……。 原作を読んでるから、いつかは来るってわかりきってたのに、先週次回予告を見て、避けられないんだってわかっていたのに、やはり物凄い衝撃でした。隣で一緒に見てた母が黙りこくってしまったのが、余計に辛い。 …
2009/11/07 21:03 なまけもののひとりごと
獣の奏者エリン 第43話「獣の医術師」
エリンとリランの絆に深くて決定的な亀裂が走る今回のエピソード。わかってはいたけど、それでも起きてしまった取り返しのつかない今回の出来事は、厳しくてとても切ない出来事でした。 …
2009/11/07 20:53 よう来なさった!
獣の奏者エリン 第43話 「獣ノ医術師」 【感想】
獣の医術師として悲壮な覚悟を持って立ち向かっていくエリンの決意を物凄く感じ取る事の出来る話でした。音無し笛を吹くことを拒み続けてい... …
2009/11/07 20:30 満天の星空の下で
「獣の奏者エリン」第43話
また運命は変わる。 …
2009/11/07 20:27 還山捫虱堂
獣の奏者エリン 第43話 獣ノ医術師
 エリンがかわいそうでした。ちょっとショックです。 …
2009/11/07 20:12 つれづれ
獣の奏者エリン 第43話「獣ノ医術師」
真王からの命を受けてリラン一家を連れに来た王獣使達をリランは覚えていたのでしょうかね。リランが今にも王獣使達を襲うとして牙を剥いている時にエリンが駆けつけて、落ち着かせようするが凶暴化したリランは王獣使の一人を襲い、必死に止めようとするエリンも襲われ、... …
2009/11/07 19:59 White wing
獣の奏者 エリン #43
【獣の医術師】 獣の奏者 エリン 第2巻 [DVD]出演:星井七瀬販売元:アリオラジャパン発売日:2009-09-02クチコミを見る ご馳走様でした!・・・ォィォィw  …
2009/11/07 19:39 桜詩~SAKURAUTA~
「獣の奏者エリン」第43話
  第43話「獣ノ医術師」カザルムの農園で、学童たちと山リンゴの接ぎ木の実習をしていたエリン。そこにトムラが息を切らせて駆けつけ、急を告げる。真王からの命を受け、ラザル王獣保護場のオウリがリラン一家を連れにきたというのだ。エリンは必死でリランの王獣舎へ... …
2009/11/07 19:30 日々“是”精進!