日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › こんにちはアン › こんにちはアン #28
2009-10-21 (Wed) 17:53

こんにちはアン #28

アンがハモンド家にやって来て3ヶ月が経過していました。

相変わらずアンは、大勢の子供たちの世話で目の回るような忙しい毎日を送っていました。そんな時、役人がアンを学校に通わせるようにとやって来ました。しかし、シャーロットは子供の世話がたいへんだし、自分も体調が悪いからとアンを学校にやろうとはしてくれないのでした。

そんな家で、アンは心を閉ざして暮らしていました。そんなアンの救いとなったのは、地下室に置かれていた数多くの本でした。シェイクスピアにブラウニング、ワーズワース、それらの本を読むことでアンはささやかな幸せを手に入れることができたのでした。

そして、アンが10歳になったある夏の日。ようやく子供たちの機嫌も悪くなく、シャーロットの調子も悪くない日がやって来ました。ようやくアンは学校に行けるのです。期待と不安を胸にアンが学校にやって来ると、そこには生徒たちに絶望したマクドゥガル先生が1人だけいました。
なんと、学校はその日から夏休みだったのでした。

がっかりするアンでしたが、マクドゥガル先生はそんなアンの話をじっくりと聞いてくれました。そして、自分が生まれ育ったプリンス・エドワード島について教えてくれたのでした。次にアンがいつ学校に来られるのかはわかりません。しかし、アンが学校に来たことで、マクドゥガル先生は消えかけていた教育に対する情熱を思い出したのでした。

相変わらずハモンド家でのアンの扱いは酷いですね。シャーロットもケンドリックも、アンのことを役に立つ機械くらいにしか思ってないような・・・。というか、アンがやって来て3ヶ月もたつのにベッドすら用意してもらえないとは、どうなっているんでしょうね。(怒)

しかし、そんな環境にあっても、アンの学びたいという気持ちは消えませんでした。運良く地下室でたくさんの本を見つけることができて、本当によかったですね。今は読まれていない、たくさんの本。この持ち主は、誰なのでしょうか!? 意外とシャーロットが若い頃に読んでいた本なのでしょうか!?

10歳になったアンは、少しすらりとして少女らしくなりましたね。・・・もっとも、ハモンド家での仕事が忙しすぎて、やつれたという可能性も捨てられませんが・・・。(^^;

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1815.html

最終更新日 : -0001-11-30

* by tom-yan
すごくいいエピソードでしたね。
アン自身は相変わらず幸せとは縁遠いようですが、彼女の言動に感化された人々が前向きな考え方をするようになるのがスゴい!と思います。
見ているこっち側も「私も頑張らねば!」と考えてしまいます(笑)

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

前回があまりに暗い展開だったので、今回は恐る恐る視聴したのですが^^;、思いがけずいいお話でほろりとさせられました。アン自身はかなり不幸な生活をしているのに、それでも希望を失ってないのが凄いですよね。本当に見ていて勇気づけられる作品ですね。(^^)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

すごくいいエピソードでしたね。
アン自身は相変わらず幸せとは縁遠いようですが、彼女の言動に感化された人々が前向きな考え方をするようになるのがスゴい!と思います。
見ているこっち側も「私も頑張らねば!」と考えてしまいます(笑)
2009-10-21-23:14tom-yan [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。

前回があまりに暗い展開だったので、今回は恐る恐る視聴したのですが^^;、思いがけずいいお話でほろりとさせられました。アン自身はかなり不幸な生活をしているのに、それでも希望を失ってないのが凄いですよね。本当に見ていて勇気づけられる作品ですね。(^^)
2009-10-22-16:10横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
こんにちはアン 第28話
すでに3カ月が経過… 役人がハモンド家にやってきた。 アンを学校に行かせなければならないと告げに来たのだった。 議会での決定なので、誰... …
2009/10/23 17:56 こじこ脳内
こんにちは アン 第28話「ひとりきりの授業」
光がさしてきた…かな? 時間軸飛ぶなあ。 ハモンド家に来てから3ヶ月が経過。 状況は相変わらず。 議会でも決まったのでアンを学校へと役所の人が。 …なるほど、そういう流れか。 しかし、現実は学校に行くなんて夢のまた夢。 「子供たちが全員おねしょに病... …
2009/10/21 20:14 のらりんクロッキー