日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › こんにちはアン › こんにちはアン #21
2009-08-29 (Sat) 22:13

こんにちはアン #21

ジェフリーに協力した罪で、バートは会社の人たちに引き立てられて行きました。しかし、泥棒たちが捕まって、バートが仲間ではないことが判明したのでした。しかし、バートは仕事をクビになり、損害の一部を補償するために大きな借金を抱えることになってしまったのでした。

そんなバートが帰ってくるのを、アンたちはずっと待っていました。一生懸命頑張っても、生活が楽になるどころか余計に苦しくなってしまったことに、バートやジョアンナは悲しみます。しかし、いつまでも悲しんでいるわけにはいきません。働けなくなったバートに代わって、ジョアンナが仕事探しをすることになったのでした。

そのために、アンはこれまでのように学校に行くことができなくなってしまいました。ヘンダーソン先生の最後の授業にも、アンは出ることができませんでした。誰よりも学校の本を読みたがっているであろうアンを思って、ミルドレッドが涙したのが印象的でした。(/_;)

ジョアンナがいなくなり、家中の家事を引き受けることになりアンは大忙しです。しかし、トーマス家の子供たちはアンが学校に行けなくなったことで、どんなに悲しい思いをしているのか気づきもしなかったのです。
そんな子供たちに、とうとうアンは怒ってしまいました。そして、この家を出て孤児院へ行くと言い出すのでした。

そんな時、アンの窮状を知ったヘンダーソン先生とエッグマンは、自分たちの故郷にアンを連れ帰ろうと、バートたちに手紙を送りました。それを読んだバートは、アンにジョアンナには内緒でヘンダーソン先生たちと一緒に行けと言ってくれるのでした。
思いがけない申し出に喜ぶアンでしたが、それでもずっと暮らしてきた家への思いは深かったようです。

アンを迎えに来たヘンダーソン先生やエッグマンと一緒に行ってしまおうとしましたが、そんなアンを追ってホーレスやエドワード、ハリーにノアまでがアンを追いかけてきたのです。初めて歩いたノアの姿を見たアンは、もう先生たちと一緒に行くことができなくなっていました。
結局、アンは先生たちと別れて、再びトーマス家へと戻ることになったのでした。

今回は、絶望のどん底に落ちたバートが本当に哀れでした。バートはジョアンナたちに家から出て行くように言いましたが、どんなに苦しくてもジョアンナにはバートを捨てることはできませんでした。
こんな苦しい中にあって、バートはアンに先生たちと一緒に行けと言ってくれました。アンがいなくなれば、この後のトーマス家がよりたいへんなことになるのに、それでもアンの幸せを優先してくれるバートは、やはり本質的にいい人ですね。

そして、アンは自分の意思でトーマス家に残ることを選びました。苦しい状況の中にあっても、決して希望を忘れないアンの姿には、本当に勇気をもらえました。(^^)

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1752.html

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
こんにちは アン第21話 「さよならの雪」
こんにちは アン第21話 「さよならの雪」 ジェフリーに罠をかけられ、 盗みの疑いをかけられてしまったバート。 連行されたバートは 1週間家に戻らず。 犯人の一見が捕まるがジェフリーのみ逃げられた。 騙された被害者でもあると判明した バートだが口車?... …
2009/08/30 21:28 天青石 ~Celestine~
こんにちはアン 第21話
ヘンダーソン先生とエッグマンは結婚して、ヘンダーソンの実家へ行くことになった。 一方バートは… 強盗一味ではないことは判明したのだ... …
2009/08/30 14:38 こじこ脳内
こんにちは アン 第21話「「さよならの雪」
これが孤児院行きへの分かれ道か…_| ̄|○ この作品を見ている人たちのほとんどはアンがどうなるかを知っているだけに、 複雑な気持ちになる作品ではないだろうか。 バートは主犯の濡れ衣は晴れたものの、会社をクビになり、 これまでのツケもまわって誰にも相手... …
2009/08/30 06:23 のらりんクロッキー