日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


植物図鑑有川浩さんの新刊、「植物図鑑」を読み終えました。

前作の「三匹のおっさん」は、それなりに楽しいお話でしたが、有川さんの作品にしては恋愛成分が少なめだったのがちょっと不満でした。

今回の「植物図鑑」は、その不満を一気に晴らしてくれるような、ラブラブで爽やかな物語でした。(^^)
会社員で一人暮らしをしている河野さやかは、ある日一人のイケメンを拾いました。行き倒れていた青年を助けて、彼を自分の部屋で一緒に生活させることになったのです。この彼、イツキという名前以外は謎だらけなのですが、世間で雑草と呼ばれてあまり注目されない草花に詳しい上に、家事が得意。

そこで家事を引き受けることを条件に、さやかはイツキと共同生活を始めたのでした。そんなイツキに惹かれて、いつしかさやかもイツキと一緒に山菜採りに出かけるようになっていました。食事も、それまでの外食中心だったものから、イツキが作ってくれたヘルシーな山菜料理に囲まれる毎日です。
そこで紹介されるイツキの料理の数々が本当においしそうなんですよね。巻末にレシピも掲載されていましたが、食べてみたい~と本気で思いました。(^^;

最初はさやかとイツキの関係をにやにやと見守っていましたが、2人の気持ちがどんどん近づいてゆき、とうとう2人は結ばれるのでした。しかし、そんなさやかの前から、突然イツキは姿を消してしまったのでした。
最終的に物語は収まるべきところに収まるのですが、イツキがいなくなってからのさやかの心の動きが好きですね。誰かを好きになるのは、その人の名前や出身地、職業、経歴、そんなものを好きになるんじゃなくて、その人の人柄そのものを好きになることなんだと、とても自然に納得できました。

そして、連想したのが日々のブログを通してのネットでのお付き合い。ニックネームを名乗られている方が多いですし、どこに住んでいるのかとか年齢さえもよくわからないことしばしばです。それでも、いつしか仲良くして下さる方が現れて・・・。この関係って、ネットでの人付き合いと本当に似ているなあと思いました。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/5443-4b1939e9

(書評)植物図鑑
著者:有川浩 植物図鑑(2009/07/01)有川 浩商品詳細を見る 「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか? 咬みません。躾のできたよい子...

2009.09.22 19:54 | 新・たこの感想文

『植物図鑑』著:有川 浩
『植物図鑑』著:有川浩 / 角川書店(2009.6.30) 植物図鑑(2009/07/01)有川 浩商品詳細を見る 「男の子の前に美少女が落ちてくるなら 女の子の前...

2009.08.29 11:29 | ジャスタウェイの日記☆