日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 大藪 春彦 › 香港破壊作戦/大藪 春彦
2009-08-25 (Tue) 06:32

香港破壊作戦/大藪 春彦

香港破壊作戦―ウェポン・ハンター (角川文庫)大藪春彦さんのウエポン・ハンター・シリーズ第4弾、「香港破壊作戦」を読み終えました。

前作でフレッド・サッターの裏切りにあった星島は、その後の調査でサッターがアームズ・インターナショナルの武器を香港に横流ししていたことを知りました。その清算をしつつ、さらに星島はA-2フライトジャケットにまつわる財宝の秘密に関わることになってしまったのでした。

今回の星島の戦いは、ちょっと都合が良すぎる展開だったような気がします。上手い具合に、過去に関わった新聞記者の情報提供者が現れたり、都合良く武器が出に入ったり・・・。
でも、2着のA-2フライトジャケットにまつわる物語は、歴史の影に埋もれていた闇が掘り出されたような感じのエピソードで、なかなか面白かったです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可