日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 真マジンガー 衝撃!Z編 › 真マジンガー 衝撃!Z編 on television #17
2009-07-26 (Sun) 00:02

真マジンガー 衝撃!Z編 on television #17

何とかケドラからマジンガーを取り返した甲児でしたが、それは始まりにすぎませんでした。

マジンガーを奪ったケドラは、まだ死んではおらず、まだ生きていたのです。そのケドラは、なんと光子力研究所の地下に隠されているジャパニウム鉱石を狙っていたのでした。
その頃、バードス島でもゴーゴン大公とDr.ヘルたちの戦いが始まっていました。ゴーゴン大公は、かってミケーネの司令官でした。ゴーゴン大公は、Dr.ヘルが蘇らせた機械獣を操って、Dr.ヘルたちに襲いかからせたのでした。しかし、そんなゴーゴン大公の攻撃は、ブロッケン伯爵が複数の体を自爆させることで何とか食い止めることができました。

しかし、地下深くに埋まっていた巨大な柱が地面へとせり出してゆきます。それがどこなのかと思ったら、なんと柱は光子力研究所のすぐ側に出現したのです。バードス島の遺産は、光子力研究所のすぐ側に埋もれていたのでしょうか!?

その柱の中に、ケドラは逃げ込みました。そして、巨大な触手が柱から出現したのでした。甲児は、マジンガーで触手を何とかしようとしますが、ケドラ本体を倒さないことにはどうしようもありません。
そんな甲児に協力を要請してきたのは、なんとDr.ヘルだったのでした。Dr.ヘルと協力することに抵抗を感じた甲児ですが、光子力研究所を救う道はそれしかありません。

彼らはあしゅら男爵の案内で、巨大な柱の中に入り込んだのでした。その中は、古代ミケーネの記憶が記録された場所でした。そこでは、あしゅら男爵の元々の姿であるトリスタンとイゾルデ、そしてゴーゴン大公が共に戦っていたのでした。なんとか手柄を立てて、神々の力を手に入れたいと願うトリスタンたちでしたが、そんな彼らにゼウスが無用なことはするなと釘を刺します。

しかし、やがてゼウスは神々の軍団に反乱を起こし、ミケーネの機械獣たちと戦うことになったのでした。そんな中、トリスタンとイゾルデ、ゴーゴン大公は、生き残ったケドラを回収していました。甲児たちがやって来たのは、まさにそんな現場だったのでした。

記録された記憶とはいえ、その中では甲児たちを実際に傷つけ殺す力を持っていました。この不思議な空間で、甲児たちは無事にケドラを倒して、生還することができるのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可