日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › こんにちはアン › こんにちはアン #12
2009-06-27 (Sat) 21:58

こんにちはアン #12

春がやって来ました。とうとうアンが学校に行ける日がやって来たのです。

初めて学校に行く前の晩から、アンは学校に行くことが楽しみでならなかったようです。それでも、ついに朝が来て、初めて学校に行く日がやって来ました。ジョアンナは学校が嫌いだったようで、あまりにうれしそうなアンの様子が不思議でならないようです。しかし、ちゃんとアンのためにお弁当を用意してくれました。

そうして、とうとうアンは学校へやって来ました。初めての学校にアンは戸惑いつつも、校庭に立っていた人形のような可愛い女の子に驚いたのでした。彼女の名前は、ミルドレッド。お父さんは町の市長さんらしいです。見た目は可愛いミルドレッドですが、性格の方はあまりよくないようですね。

腕白そうなランドルフが持っている辞書を勝手にアンに貸そうとしたり、試験の出題範囲だと言ってデタラメを教えたり。この先、アンと対立することもあるのではないかと思いました。

嫌な思いをすることがあっても、それでもアンは学校が楽しくてなりませんでした。残念なことに、アンは毎日学校に来ることはできませんが、熱心さは誰にも負けないものを持っているようですね。
そんなアンは、試験に出題されるからとミルドレッドからインドの歴史に関する本を貸してもらいました。1人ではその本を理解することができなかったアンは、エッグマンのところを訪れて彼に力を貸してもらったりしました。

そうして、再びアンが出かけた日に試験が行われました。しかし、試験に出題されたのは、書き取りと計算問題でした。ミルドレッドは、アンにデタラメな試験範囲を教えたのでした。
そのおかげで、書き取りの試験ではアンはヘンダーソン先生の質問に答えることができませんでした。しかし、続いての計算の試験ではミルドレッドが貸してくれたインドの本が思いがけない知恵をアンにもたらしてくれたのでした。

インドの本の中には、ゼロの発見について書かれていたのです。エッグマンからそれを聞かされたアンは、ミルドレッドの答えに間違いがあることを見つけたのです。ゼロに何をかけてもゼロになる。それをアンは、羊が一匹もいない囲いとして覚えていたのでした。
さらに、アンは本を読んで覚えたシッダールタのことも、みんなの前で話して聞かせることになりました。ラストでのアンの思いがけない勝利が、痛快なお話でしたね。(^^)

アンが学校に通うことになり、一気に登場人物が増えましたね。腕白そうなランドルフや、お嬢様で意地悪そうなミルドレッドなど、いかにもな面々が揃っていますが、そんな学校でアンがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1676.html

最終更新日 : -0001-11-30

* by こじこ
こんにちは。

こういうアニメ作品を素直に見る事が出来る自分がいて、何となくホッとしている今日この頃です。
穿った観方って…簡単にできるものですから…。

原作者は違っても、アンを想う気持ちに変わりはないような気が…します。


今回、アンが楽しみにしていた[学校]に通う事になり、本当に良かったと私も思いました。
また、いろいろな事件が起こるんだろうなと思っていたら…案の定でしたし、これからもまだまだ…おそらく前途多難かと…。
でも、くじけず前向きに生きていくアンをそっと見守っていきたいな…と思っています。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

名劇のようなアニメの存在って、やはり貴重ですね。自分自身、生きているといろいろあるわけですが、この作品をみると、少しでも前向きにがんばろうと思えるのはいいなあと思います。(^^)

今回は、とうとうアンが学校に通い始めましたね。今の日本では、当たり前のようにみんな学校に通っていますが、時代や場所が違えば、何かを学ぼうとするだけでも本当にたいへんなんだと、身の引き締まる思いがします。

学校では、予想通り個性豊かな生徒たちが登場してきましたが、そんな中でアンがどんな風に活躍してくれるのか楽しみですよね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんにちは。

こういうアニメ作品を素直に見る事が出来る自分がいて、何となくホッとしている今日この頃です。
穿った観方って…簡単にできるものですから…。

原作者は違っても、アンを想う気持ちに変わりはないような気が…します。


今回、アンが楽しみにしていた[学校]に通う事になり、本当に良かったと私も思いました。
また、いろいろな事件が起こるんだろうなと思っていたら…案の定でしたし、これからもまだまだ…おそらく前途多難かと…。
でも、くじけず前向きに生きていくアンをそっと見守っていきたいな…と思っています。
2009-06-28-17:18こじこ [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。いつもお世話になります。

名劇のようなアニメの存在って、やはり貴重ですね。自分自身、生きているといろいろあるわけですが、この作品をみると、少しでも前向きにがんばろうと思えるのはいいなあと思います。(^^)

今回は、とうとうアンが学校に通い始めましたね。今の日本では、当たり前のようにみんな学校に通っていますが、時代や場所が違えば、何かを学ぼうとするだけでも本当にたいへんなんだと、身の引き締まる思いがします。

学校では、予想通り個性豊かな生徒たちが登場してきましたが、そんな中でアンがどんな風に活躍してくれるのか楽しみですよね。
2009-06-28-19:35横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
こんにちはアン 第12話
季節は春… アンが待ち焦がれていた春…学校に通える季節…。 ジョアンナは、アンに対して少し柔和に接することができるようになった。 多... …
2009/06/28 17:13 こじこ脳内
こんにちはアン第12話 「はじめての学校」
こんにちはアン 第12話 「はじめての学校」 朝起きて洗濯をして1時間歩いて学校へ行く。 苦行に見えるんですが アンはとても嬉しそう。 先生には歓迎されますがミルドレッドという金髪の お嬢と取り巻きは協会にも来ない見慣れぬ顔のアンを 不審がる。 いか?... …
2009/06/28 11:23 天青石 ~Celestine~
こんにちは アン 第12話「はじめての学校」
アン、ついに学校へ! 徒歩1時間、6歳の子には大変そうですが、アンはノリノリ♪ ジョアンナが学校さぼーり派だったのにはびっくり。 アンにおべんと持たせるところは見直した。 いじわる少女デタヽ(`Д´)ノ …まあ定番ですな。 イライザやラビニアほどで?... …
2009/06/27 22:05 のらりんクロッキー