日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 真マジンガー 衝撃!Z編 › 真マジンガー 衝撃!Z編 on television #6
2009-05-10 (Sun) 00:00

真マジンガー 衝撃!Z編 on television #6

前回は、ブロッケン伯爵が爆撃獣グロイザーX10で熱海を攻撃してくる場面だったはずなのに、今回はなぜかブロッケン伯爵はDr.ヘルに報告中。そして、甲児はなんと警察に拘留中だったのです。

そこから遡るように、何があったのか描かれました。熱海に突撃してくる爆撃獣を阻止しようと、ロボット軍団が立ちはだかります。しかし、その力はあまりに貧弱。グロイザーX10の攻撃を押し返すことさえできません。さらにグロイザーX10は、街に爆弾を投下してあたりを焼き払います。

そんな中、マジンガーに乗った甲児に指示を出したのは、くろがね屋の女将・錦織つばさでした。
彼女は、甲児に光子力ビームを撃てと命じました。言われるままにスイッチに手を触れたそれだけで、そのビームは海上の岩を貫く力を持っていました。

そして最大出力で放たれた光子力ビームは、なんと上空から迫り来るグロイザーX10を押し返したばかりでなく、そのままグロイザーX10を破壊してしまったのでした。今回のマジンガーの見せ場は、この光子力ビームを放つという1つだけなのですが、それでもその圧倒的な力に驚かされました!

そして弓教授が、日本で発見されたジャパニウム鉱石を使っての光子力エネルギーの開発の歴史を語りました。その研究には、甲児の祖父・十蔵が大きな役割を果たしていたのです。しかし、研究の途中で十蔵は謎の失踪をとげ、その後の研究が弓教授たちに託されてきたのでした。

Dr.ヘルの命により、戦力を立て直したあしゅら男爵は、再び熱海を目指します。しかし、くろがね屋の女将の正体に気づいたDr.ヘルは、あしゅら男爵に危険が迫っていると言い出しました。
一体、この物語の中でくろがね屋の女将はどんな役割を果たしているのでしょうか!?

そして警察署に拘留された甲児にも危機が迫っていました。甲児と一緒にパイルダーに乗っていた刑事が、突如甲児に銃を向け、消えたパイルダーの在処を聞き出そうとしてきたのです。甲児の危機を察知したくろがね屋の女将は、手下を伴い甲児の元へと向かいます。

今回も何だかよくわからない部分が多かったですが、不思議な迫力と格好良さがある展開でした。
次回は、くろがね屋の女将の正体が明かされるのでしょうか!? どんな展開が待っているのか楽しみです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
真マジンガー 衝撃!Z編 6話「発射!光子力ビーム!!」
光子力ビーム発射のはずなのに、なぜ「事後」から始まるの?と思っていたらば、途中でちゃんと描写が入りました。 …
2009/05/10 22:25 見ていて悪いか!
真マジンガー 衝撃!Z編 第六話「発射!光子力ビーム」
マジンガーが、来たぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!! 週一の楽しみ♪ 週一の最高の時間!! なんというか、僕にとっては、これが、現代のグレ... …
2009/05/10 20:25 AQUAを照らす月光
真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第六話
 激動の一夜が明けて、甲児は何故か留置所にぶち込まれていた。俺たちは被害者だと主 …
2009/05/10 14:46 ぶろーくん・こんぱす