日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ONE OUTS › ONE OUTS #24
2009-04-01 (Wed) 11:48

ONE OUTS #24

ついにオーナーの陰謀の正体が明らかになりました!

重心をズラしたボールを使っているウィリアムスを、東亜は徹底的に挑発しました。そして、バッター以外には投げられないインチキボールの弱点を突いて、なんと3塁まで盗塁してみせたのでした。
しかし、ここでボールは普通のボールに戻されました。もうこれで東亜は無茶なことはできないとブルーマーズのキャッチャーは判断しましたが、それこそが東亜の仕掛けた罠だったのでした。

タイムを要求した東亜は、なんと次のバッターにスクイズを実行させました。しかし、今度は東亜のリードは小さく、とてもホームに突っ込んでも間に合いそうにありません。実際、スクイズには成功したものの、東亜は簡単にアウトと思いきや、タッチしたキャッチャーがまさかの落球!!!
このトリックは、相手が持っていたインチキボールにありました。何度も盗塁して相手を挑発した東亜の狙いは、進塁することではなく、キャッチャーがボールをどこに隠し持っているか知ることだったのです。

ボールがキャッチャーの膝に隠されていることを知った東亜は、ホームへと突っ込んだ時に、そのボールを抜き取って転がしたのです! 敵のイカサマを利用して、自分がイカサマをする。勝負師・東亜の素晴らしい戦いぶりでした。

それをきっかけにウィリアムスは調子を崩し、リカオンズはあっという間に大量の大逆転に成功しました。しかし、それを知ってもオーナーは余裕の表情です。何があるのかと思ったら、その背後には恐るべき陰謀が隠されていたのでした。
なんとオーナーは、この試合でわざと東亜を負傷させようとしていたのでした。ケガが原因で東亜が試合に出場することができなくなっても、オーナーは東亜に出場するよう命じる権利があります。もし東亜がそれに従わない場合、5億円の違約金を支払わなければならないのです。

以前、オーナーがブルーマーズのオーナーに依頼していたのは、この東亜潰しだったんですね。
東亜が打席に立った時には、相手チームの執拗なビーンボールが飛んできます。それに対して東亜は、なんとバットを投げつけるという逆襲に出ました!(^^; なんかもう野球じゃないですね。(笑)
そして9回裏のリカオンズの守備。ファーストの守備についた東亜でしたが、そんな東亜にもブルーマーズの選手が襲いかかります。足を蹴られてグランドに倒れた東亜ですが、このままオーナーの陰謀にはまってしまうのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ONE OUTS -ワンナウツ- 第24話 「陰謀」
「ふっ・・・クククッ・・・  敵のイカサマを暴いたぐらいでいい気になりすぎたな、渡久地・・・  このゲームの勝ち負けは点数の取っ... …
2009/04/02 00:15 Free Time.
ONE OUTS‐ワンナウツ‐ 第24話
第24話「陰謀」3塁まで悠々と進んだ東亜は100%成功するからとスクイズを要求。 …
2009/04/01 22:15 おきまもとん -沖磨純雲-