日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 源氏物語千年記 Genji › 源氏物語千年記 Genji #11
2009-03-28 (Sat) 22:26

源氏物語千年記 Genji #11

ある意味、今期一番の問題作だったこの作品も、今回でとうとう最終回です。

アバンはいきなり合戦の場面からで驚きました。藤壺の宮との禁断の恋に苦悩し、今都から須磨へと流れてゆく身となった光源氏の心境を、合戦の落ち武者という形でうまく表現していたと思います。

朱雀帝に謹慎を申し出た光源氏でしたが、謹慎場所として選んだのは須磨の地でした。わずかな供だけを連れて、須磨へと流れてゆくことで自らの罪の深さを償おうとしているのでした。そんな光源氏に、また舞を教えて欲しいと温かい言葉をかけられるのでした。

そして、光源氏が須磨へと向かう日が迫りました。そんな夜、人目を忍んでやって来たのは若紫でした。
彼女は光源氏と離れて暮らさねばならない辛さを打ち明けたのでした。そして、光源氏は自分が若紫にとってどれほど大切な存在であるのかを思い知るのでした。そして、そんな若紫を自分の新たな妻とすることを誓うのでした。

須磨への出立の前日、光源氏の乗った牛車が野武士たちに襲われました。彼らはここで光源氏を討って、右大臣家と取り入るつもりのようです。そんな野武士と戦う光源氏の姿は、まるで弁慶と戦う牛若丸のようでした。
その場に頭の中将が駆けつけ、彼らは野武士たちを追い払ったのでした。

そして出立までの残りわずかの時間を、光源氏は若紫と共に過ごしました。次はいつ再び会うことができるかわからぬ2人は、そのまま眠ることもせず、朝まで2人で抱き合って時を過ごしたのでした。
そして、光源氏は須磨へと旅立って行きました。その胸には、たとえ禁断の恋であろうと藤壺への愛は変わらぬという思いと共に・・・。

源氏物語という長大な作品を、わずか11話でどうまとめるのかと思ったら、光源氏の須磨への旅立ちを一つの区切りとしてまとめてきましたね。若紫と光源氏のこれからを匂わせつつ、このアニメのメインはあくまで光源氏と藤壺の禁断の恋だったと。

毎回の裸祭りに、一部では批判の声もあったようですが、それはこの作品の本質を見ていないと思います。この作品で描かれたのは、ファンへのサービスとしての裸ではなく、恋愛の必然、情念の表現としての意味のある裸だったと思います。エロアニメに堕することなく、愛の業の深さをきちんと描いて表現したスタッフの姿勢には敬意を表したいです。

ただ第1話の時にも書きましたが、残念でならなかったのがOP主題歌でした。これが、せっかく豪快で緻密に作り上げられた世界観をぶち壊していたと思います。ED主題歌がよかっただけに、よけいにOPの酷さが気になりました。

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1597.html

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
源氏物語千年紀 Genji 第11話「若紫」
突然謎の合戦風景。矢を浴びる光源氏とか、尼僧姿の藤壺とか。唐突過ぎてついていけませんでした。あれは結局なんだったのでしょうか……夢?それともイメージ映像?謹慎となった源氏は、静かに謹慎する為、自ら須磨に移る事を決意。実際には流刑だったのが、自分の意志で... …
2009/04/04 20:14 無限回廊幻想記譚
源氏物語千年紀Gennji 第11話「若紫へ」
最初にごめんなさい。。 完全に辛口です。この作品の監督ファンの方は 読まない方がいいです。。では 『源氏物語』最終話の感想。アバンから のけぞりましたがな。。なんで貴族の、それも帝の御子である光の君が戦っている??歌詠んで 精々蹴鞠してる程度の人たちだ... …
2009/04/02 00:55 薔薇色のつぶやき
源氏物語千年紀Genji 第11話(最終回)「若紫へ」感想
 3か月見て来たこの作品もとうとう最終回。長い源氏物語をどう終わらせるのかと注目 …
2009/04/01 22:19 スターライト☆ステージ
源氏物語千年紀 Genji #11
「若紫へ」 いきなりどうしたんですか。。戦乱の時代じゃなかったのに。 心臓に二本刺さってよく動いてますなぁ。 雪がまた美麗。 夢オチですか? 愛に生きる男。。 帝いい人! 明石かぁ。 若紫を決着つけなきゃね。 元服したのかしら。 恋する乙女。。カワイイな?... …
2009/03/31 15:30 朔夜の桜
終わりなき旅路
{/hiyo_do/}原文は難し過ぎて触れる気にもなりませんが、 現代語訳や解説本は面白いですよ~。 触れないでいるとどんどん忘れてしまう私。 今回のアニメでは、ツッコミしつつ、 おさらいをしながら楽しんで勉強させてもらいました~☆ 『源氏物語千年紀 Genji 』 ... …
2009/03/31 07:11 マイ・シークレット・ガーデン
源氏物語千年紀 Genji 第11話(最終回)
こんな虚しい最終回ってあるんだなぁ~。 なんか…虚しいぞ!! 最終的に紫ちゃんと結婚するってのはすごいけど… っつ~か…どこまでもど... …
2009/03/30 16:51 こじこ脳内
源氏物語千年紀~Genji~ 第11話(最終回)「若紫へ」
行けるのなら、極楽浄土へ---------。禁断の恋。道をはずしたその行為は、罪。だが、愛は愛------------。どこへ向かうのか。「成るがままに生くるのみ-------」須磨へ向かうことになった源氏の君。自分もつれて行ってほしいと願う紫の上。だがこの旅には、数人の側近しか... …
2009/03/29 00:14 ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
今日の源氏物語千年紀Genji 第11話
「若紫へ」回りには敵だらけ、矢を射られて瀕死の状況になる源氏は、こうなるのも自分の罪として受け入れようと。源氏は須磨で謹慎生活を送る事に。そこに若紫は連れてはいかないと。しかし、若紫が自分に対する気持ちが強い事を知り、自分の妻とする事に。須磨へ行く前に... …
2009/03/28 23:44 地下室で手記
源氏物語千年紀Genji 11話
第11話 「若紫へ」 今回最終回という事でしたが、なんとも中途半端な感じ。 紫の君とは一応夫婦になったようですが、何にもなかった訳です... …
2009/03/28 23:31 ワタクシノウラガワR
(前略)我らの戦いを最後まで見届けよ。
源氏物語千年紀  最終話 …
2009/03/28 22:46 休羽捫虱帳
源氏物語千年紀Genji 最終話「若紫へ」
源氏物語千年紀Genjiの第11話を見ました。最終話 若紫へ『罪は罪、されど愛は愛。現世を去ったその人をもしも再びこの腕に抱いて想いが叶うなら地獄もよし、修羅もよし!!』苦悩の末、藤壺や春宮達愛する者を守る唯一の手段と考えた源氏は自ら都を離れて流刑地の須磨へ向... …
2009/03/28 22:37 MAGI☆の日記