日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 源氏物語千年記 Genji › 源氏物語千年記 Genji #10
2009-03-21 (Sat) 12:31

源氏物語千年記 Genji #10

朱雀帝が寵愛している朧月夜との関係を、右大臣に知られてしまった光源氏は窮地に追い込まれるのでした。

朧月夜が帝の元に入内して、光源氏との関係は切れるかと思われましたが、朧月夜は光源氏のことが忘れられず、再び2人は関係を結ぶこととなってしまいました。しかし、それを右大臣に知られて、さらに弘徽殿女御が光源氏に謀反の心ありと帝をたきつけたことから、事態は都中の噂になるほどの大事になってしまうのでした。

弘徽殿女御から朧月夜と光源氏の一件を聞かされても、朱雀帝は笑ってそれを取り合おうとしませんでした。むしろ、光源氏に向いている朧月夜の心を、どう自分へと向けるかに関心があるようです。
先の帝、桐壺帝もいい人でしたが、朱雀帝も心が広い本当にいい人ですね。帝の女を臣下が寝取ったということになれば、普通なら首が飛んでもおかしくなさそうですから。

帝はこの一件を取り合いませんでしたが、その噂は都中に広まってしまいました。これまで光源氏の美しさや権勢を称えてきた都人たちでしたが、今度は手のひらを返したように光源氏のことを悪く言い始めました。本当に、人の噂というものは移ろいやすいものですね。

そんな中、どこから聞き及んだのか、弘徽殿女御は光源氏と藤壺の宮の関係に気がつきました。そして、現在の東宮が光源氏の子供であることを気づかれてしまいました。弘徽殿女御は帝にそのことを報告しようとします。そんな弘徽殿女御の前に現れた朧月夜は、そこまで弘徽殿女御が光源氏を憎む本当の理由は、恋敵であった桐壺の女御への嫉妬からだと見抜いていたのでした。

それを聞かされた帝は、光源氏と2人だけの時を持ちました。この時の2人のやり取りですが、何となく帝が光源氏にラブラブに見えたのは気のせいでしょうか!?(^^;
そこで帝は、光源氏の大切なものを尋ねられました。それに対して、光源氏は東宮と自分に尽くしてくれる者たちだけが大切だと答えました。その答えを聞いて、帝は大切なものの中に光源氏自身が含まれていないことに衝撃を受けるのでした。

そして、全てを帝に預けて、光源氏の処分が下されました。それは流罪ではなく、あくまで光源氏本人の申し出による謹慎という形になりました。たしか原作では、光源氏が流罪になる展開だったと思いましたので、この展開には驚かされました。

いよいよ次回で最終回ですが、この物語をどのような形でまとめてくれるのか、次回が楽しみです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
源氏物語千年紀 Genji第10話 「謀叛」
アニメ源氏物語千年紀。「お宿下がり中の内侍司、 …
2009/03/28 11:08 獄ツナBlog5927
源氏物語千年紀 Genji #10
「謀叛」 月刊光源氏図鑑 紅椿盤を買いました~。 破壊力抜群すぎてニヤニヤがとまりません。 帝の奥様なのに~。 黒髪地獄でのストレスでしょうかね。 肌色満載。 あぁバレちゃった。 慌てないとはさすが。 噂は聞いてたんですね。 お母様コワ~。。 どうして謀叛に... …
2009/03/27 14:21 朔夜の桜
源氏物語千年紀Gennji 第10話「謀叛」
牛車のすれ違い様に扇を投げ入れる。。朧月夜から源氏の君へだけど・・・そんな風習があったの??なかなか難しいことをなさる。。扇をみて朧月夜からだと気づいた源氏の君の目が光ったのがよかったですわぁ悪巧みしてます。。っぽくて~~~今回この二人の逢瀬の見せ方は... …
2009/03/26 00:49 薔薇色のつぶやき
源氏物語千年紀 Genji 第10話「謀叛」
光源氏の牛車にすれ違いざまに投げ込まれた扇子。そこに書かれていた文字から、相手が朧月夜(六の君)だと悟った源氏は、宿下がりしている朧月夜との逢瀬を再開。朱雀帝に入内しているにも関わらずの逢瀬は、帝の見舞品を持ってきた右大臣にあっさりと知れるところになっ... …
2009/03/26 00:02 無限回廊幻想記譚
源氏物語千年紀Genji 第10話「謀反」感想
 多くの女性たちと逢瀬を重ねて来た光源氏、帝となった兄の妻に手を出したことがバレ …
2009/03/25 00:50 スターライト☆ステージ
源氏物語千年紀  第10話「謀叛」
とうとう密事が発覚してしまいました、源氏の君と朧月夜です。  一応原作通りになっている[E:eye]。  知らされた大后 …
2009/03/21 23:53 添附の才~景略十二王騎
源氏物語千年紀~Genji~ 第10話「謀叛」
源氏の君の牛車に投げ込まれた扇。送り主は・・・・朧月夜。帝を謀っての逢瀬。まだこのふたりは続いていたのね・・・。そんなんでいいのかい朧月夜、源氏の君よ!!(><)身勝手な朧月夜を、それでもあきれるほど可愛いという源氏の君。だが・・・ついに右大臣にふたり... …
2009/03/21 21:50 ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
今日の源氏物語千年紀Genji 第10話
「謀叛」多くの別れを経験してきた源氏にさらに追い打ちが始まりましたね。朧月夜との肌色での密会現場を父親である右大臣に発見され、それを知った右大臣の娘であり、現帝の母親が激怒!源氏は謀反を考えていると、源氏排除への執念を見せ始めます。帝に直訴しても、源氏... …
2009/03/21 14:26 地下室で手記
源氏物語千年紀 Genji 第10話
朧月との逢瀬を重ねる光君様。 しかし…朧月は朱雀帝の寵愛を受けている。 朱雀帝…光君の兄であり、現在の帝…。 その逢瀬を右大臣に見つ... …
2009/03/21 13:54 こじこ脳内
源氏物語千年紀Genji 第10話「謀叛」
源氏物語千年紀Genjiの第10話を見ました。第10話 謀叛ある夜の宴で、源氏は兄である朱雀帝の後宮に入内する予定だった右大臣の娘・朧月夜と出会い、その美貌に心を奪われてしまう。「お久しぶりでございます、源氏の君様…」「入内なされ、乃至の神として帝の御傍にお仕... …
2009/03/21 13:33 MAGI☆の日記