日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › タイタニア › タイタニア #22
2009-03-13 (Fri) 19:44

タイタニア #22

イドリスの野心の源泉が明かされるお話でした。

何とかタイタニアから逃げることができたファンたちでしたが、ファンはタイタニアという敵の懐の大きさを改めて痛感したようです。

その頃、ウラニボルグでは藩王と4公爵による会議が行われていました。イドリスはジュスランがファンを逃がしたことを問い詰めます。しかし、それに対してジュスランは、ファンの捕獲は元々自分の任務ではないと突っぱねました。さらに、ジュスランは関係が悪化していたエスタール政府との外交も進めていました。カナック大統領に、今回の事態の理非を問い、中立だったエスタールでタイタニアによる交易の独占を申し入れたのです。

さらにジュスランは、この機会にバルアミーの処遇も考えていました。タイタニアの勢力圏内では、バルアミーは再び反乱分子に狙われないとも限りません。そこであえてバルアミーを、タイタニアの手の及ばない辺境へと派遣しようというのです。そして、そのジュスランの申し入れはアジュマーンに承認されたのでした。

次々と手を打ってくるジュスランのやり口が、イドリスには口惜しくてなりません。アリアバートやザーリッシュはイドリスの敵ではないでしょうが、ジュスランだけはどうにも苦手なようですね。
そんなイドリスが、そこまでジュスランに対抗意識を燃やすのには理由がありました。イドリスの父・セオドアは、まだイドリスが家督を継ぐ前に宇宙船の事故で負傷しました。その事故の後遺症もあり、セオドアはイドリスに家督を継がせようとしましたが、それは当時の藩王に認められませんでした。

やむなくセオドアは後遺症の残る体で激務をこなすことになってしまいました。そして、イドリスはそんな父を1日も早く助けるために、次期の藩王の最有力候補であるアジュマーンに接近する機会を窺っていました。
そして、その機会は訪れました。ヴァルダナ国内での反乱分子の動きを捕らえたイドリスは、その情報をアジュマーンにもたらしました。そしてアジュマーンの指示を得て、反乱分子の逮捕に成功したのでした。

こうしてアジュマーンに目をつけられたイドリスは、アジュマーンが新たな藩王として選ばれた時に、ようやく4公爵の1人として認められたのです。しかし、その時にはセオドアの体は激務でボロボロになっていました。誰かに使われ操られる立場では、いつしかイドリスもセオドアと同じ道を歩くことになってします。そうならないためにも、イドリスは最高の位である藩王の座を手に入れようと誓ったのでした。

最終更新日 : -0001-11-30

* by ミント
アルセスの顔の怪我の時も思ったのですが
この物語の時代なら、簡単に治療できると
思うんですが。
ザーリッシュ歯現在24歳のイドリスとは
2歳上である事が判明。
失礼だけど、40歳近くだとずっと思って
いました。

* by 横溝ルパン
アルセスの時もそうでしたが、この作品では星間航行ができる技術力があるのに、医療技術は意外と進歩してないみたいですね。

それから、ザーリッシュは設定ではまだかなり若いんですよね。お母様相手に苦労しているせいか、はたまた弟のことで気苦労が絶えなかったせいか、ずいぶん老け顔ですよね。(^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

アルセスの顔の怪我の時も思ったのですが
この物語の時代なら、簡単に治療できると
思うんですが。
ザーリッシュ歯現在24歳のイドリスとは
2歳上である事が判明。
失礼だけど、40歳近くだとずっと思って
いました。
2009-03-16-11:55 ミント [ 返信 * 編集 ]

アルセスの時もそうでしたが、この作品では星間航行ができる技術力があるのに、医療技術は意外と進歩してないみたいですね。

それから、ザーリッシュは設定ではまだかなり若いんですよね。お母様相手に苦労しているせいか、はたまた弟のことで気苦労が絶えなかったせいか、ずいぶん老け顔ですよね。(^^;
2009-03-16-16:23横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
タイタニア 第22話 野望のプレリュード
ファンが生きている事を知ったザーリッシュは、ファンの元へ向かう事に。 …
2009/03/15 01:23 アニメ雑記帳
TYTANIA-タイタニア- 第22話 「野望のプレリュード」
イドリスの過去の話。 イドリスがあそこまで冷徹で手段を選ばない性格になったのは 父の執念を見て育ってきたからだったみたい。 ただ、藩... …
2009/03/13 22:37 きえさりそうなblog
『タイタニア』#22「野望のプレリュード」
「タイタニア四公爵の列から落伍するわけにはいかぬのだ」 イドリスの過去話w ジュスランはファンを逃がしたものの、ファンの生存は皆が... …
2009/03/13 20:57 ジャスタウェイの日記☆
「タイタニア」第22話
   第22話「野望のプレリュード」藩王の命を受け、エスタール政府との交渉に臨んだジュスランは、ヒューリックの遺体に関する政府の偽りを理由に、タイタニアに有利な条約の締結を迫る・・・。「タイタニアを我が手に!宇宙を我が物に!!」ザーリッシュはヒューリッ... …
2009/03/13 19:46 日々“是”精進!