時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 鉄のラインバレル › 鉄のラインバレル #22
2009-03-07 (Sat) 16:51

鉄のラインバレル #22

ついに森次の裏切りの目的や、加藤機関の目的が明らかになりました!

山下を追って富士の青木ヶ原樹海へとやって来た浩一は、そこでついに森次と戦うことになるのでした。言葉だけで力が伴わない浩一たちの正義を森次は嘲笑います。そして、ラインバレルとヴァーダントは激しい戦いを繰り広げるのでした。

戦いにおいて、森次の能力は遙かに浩一の力を凌駕していました。そんな森次に立ち向かうために、浩一はラインバレルのモードBを起動します。しかし、その瞬間転移能力を持ってしても、ラインバレルの動きは森次に見きられてしまったのでした。

そんなラインバレルに、森次は猛攻を加えます。その戦いを見ていた山下は、ある事実に気がつきました。ヴァーダントの攻撃は、どれもラインバレルの致命傷とならないように狙いを外されたものだったのです。一方的にやられながらも、ついに浩一はラインバレルに隠されたアンチマキナ能力を発動させました。その力で、ついにヴァーダントの腕を切り落としたのでした。

戦いが一応の決着を迎えた中、青木ヶ原樹海の上空にはJUDAのフラッグと加藤機関のシャングリラが現れていました。そして、ついに加藤久崇は自分の真の目的をみんなに明かしたのでした。
なんと加藤久崇は、この世界に別の世界からの侵攻と戦う意思を育てようとしていたのでした。

加藤久崇や絵美が住んでいた世界は、人がマキナ化することで効率性を手に入れた世界でした。
しかし、効率性を手に入れた代わりに、個々の個性は失われてしまいました。彼らは全体が1つの意思だったのでした。
そんな中、加藤久崇と絵美の父は、そんな力に対抗するための力としてラインバレルを開発したようです。しかし、その計画を実現させるため、加藤久崇は実の父を自らの手で撃ち殺さねばなりませんでした。

そこで功績をあげた加藤久崇は、新しい世界を侵略するための先遣隊として派遣されることになりました。そこで加藤久崇は、やがてやってくる本隊との戦いに備えて、自らを憎ませて戦うための集団を育て上げようとしていたのでした。JUDAの一員として浩一たちが戦ってきたことも、全ては加藤久崇の計画のうちだったのでした。

そして、ここにJUDAと加藤機関は協力して異世界からの侵入者と戦う決意を固めました。
森次と戦うためにJUDAへの身を投じたジャック・スミスなど^^;、一部に可哀想な人も出ましたが、次回からがいよいよ本当の戦いになるようですね。

決戦を前に、理沙子はフラッグから降りることになりました。ファクターではない彼女がフラッグにいても何の役にも立てないからですが、理沙子のいる世界を守ることは浩一にとって大切なことだと思います。そして、全ての記憶を取り戻した絵美もまた、自らの意志で戦うことを選びました。
敵の監視役として派遣されていたようなマサキの存在が無気味ですが、次回からどんな激しい戦いが待っているのか気になります。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
鉄のラインバレル #22
「鬼を喰らうモノ」 しっかりみんなに怒られるといい(笑) 正義の味方ぽい発言。 本物の暴力!森次さん色っぽい(キュン) お母さんに了承をとってたとばかり。 システム? 人間じゃないとか! 森次さんにドッキドキ。 あぁ黒はいいな~。絶対的力の差も。 上官??... …
2009/03/14 19:37 朔夜の桜
鉄のラインバレル第22話「鬼を喰らうモノ」
今回は一番重要な部分かなぁ~と思ってましたがとりあえず色々なことに整理をつけて最終決戦へと舞台を整えた印象ですね正直無難なトコに持ってたなぁという印象まぁ変に大破綻するような方向へ持っていかなかったから良いかなここまで引っ張ってた森次さんの真相やっぱり... …
2009/03/09 01:56 にき☆ろぐ
鉄のラインバレル 第二十一話
 盛大な状況説明ネタバレ回。森次、結局そうなのかよ…とか思ってたらまさかの加藤ま …
2009/03/08 22:24 ぶろーくん・こんぱす
鉄のラインバレル 21話「鬼を喰らうモノ」
最初に感想を言わせていただくと、 「なんじゃこりゃー」でした。 ラインバレルVSヴァーダント ラインバレルモードBで戦いますが、 動きを読まれていて追い込まれていきます。 森次玲二は浩一を挑発して自分に向かってくるように仕向けますが、 自分の攻撃は致命?... …
2009/03/08 20:55 ジルオルの戦い
鉄のラインバレル #22「鬼を喰らうモノ」
ラインバレルvsヴァーダント 「来い、早瀬…… 本物の暴力を教えてやろう」森次玲二の実力の前に、苦戦を強いられ続ける早瀬浩一。ラインバレル・モードBを使っても、尚倒す事の出来ない厄介さですが、戦いの中で森次がわざと攻撃を外している事に気付いてた山下は、森?... …
2009/03/08 16:23 無限回廊幻想記譚
鉄のラインバレル 21話「鬼を喰らうモノ」
最初に感想を言わせていただくと、 「なんじゃこりゃー」でした。 ラインバレルVSヴァーダント ラインバレルモードBで戦いますが、 動きを読まれていて追い込まれていきます。 森次玲二は浩一を挑発して自分に向かってくるように仕向けますが、 自分の攻撃は致命?... …
2009/03/08 02:12 ジルオルの戦い
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」 感想。
超展開ktkr! …
2009/03/08 00:05 もす。
鉄のラインバレル 第22話 『鬼を喰らうモノ』 感想
鉄のラインバレル  第22話 『鬼を喰らうモノ』より感想です。 加藤との共闘展開へ・・・。 …
2009/03/07 23:05 カタコト日記~日々の徒然~
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」感想
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」の感想です。 …
2009/03/07 22:58 八月の鍵
鉄のラインバレル#22.
「鬼を喰らうモノ」 「綺麗は汚い、汚いは綺麗」~シェークスピアの戯曲から。なんか …
2009/03/07 22:51 色・彩(いろ・いろ)
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」
森次さんと加藤の真実---------------!「来い、早瀬!!本物の暴力を教えてやろう」って、今回はダーカーな森次さんにメロメロ(←死語)っす♪(わはは)今回めっちゃ狂気丸出しにして浩一をいたぶってるもんなぁ♪いいよ、いいよ!!ぞくぞくしますわ~♪「人を救えぬ... …
2009/03/07 22:02 ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」 感想
  全ては真の正義のために  立ちはだかる最強の敵――森次玲二。 彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突... …
2009/03/07 21:44 この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
鉄のラインバレル #22『鬼を喰らうモノ』
『強いて言えば、切実なる願いだ』 よーやく加藤機関の真意も、森次さんの真意もハッキリしたラインバレル#22。 私個人の“切実なる願い”が叶い、森次さんを好きで良かった!と思わされたです。 眼鏡の演出がタマラなく心憎いぜ!! 鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]柿原徹?... …
2009/03/07 21:29 風庫~カゼクラ~
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」
とりあえず…社長が一番最低だったと言っておきます(笑) 浩一と対決する森次さんでしたが、まるで浩一の力を引き出すためのよう…。 それ... …
2009/03/07 21:27 SERA@らくblog 3.0
鉄のラインバレル 第22話「鬼を食らうもの」
ここに来て大どんでん返し!! \(゜□゜)/\(゜□゜)/\(゜□゜)/ まさかの超展開でしたね~ JUDAと加藤機関、まさかの共闘! 真の敵は他にいましたとさ。 …うーん、残り話数少ないし、これ以上ひっくり返るってことはないと思いますが… それにして... …
2009/03/07 21:21 のらりんクロッキー
鉄のラインバレル第22話
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」 【超・簡易感想】 いきなりの共闘展開に、ワロタ。(良い意味で それにしても、絵美って ... …
2009/03/07 21:17 真・萌え声依存症候群
鉄のラインバレル 第22話 感想
 鉄のラインバレル  #22 『鬼を食らうモノ』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画... …
2009/03/07 21:17 荒野の出来事
鉄のラインバレル 第22話 『鬼を喰らうモノ』 感想
この展開は予想していなかったですが、今から思えばヒントはいろいろありました。鉄のラインバレル 第22話 『鬼を喰らうモノ』 の感想です... …
2009/03/07 21:12 メルクマール
(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」
鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]クチコミを見る 立ちはだかる最強の敵――森次玲二。彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。浩一は一歩も引かず、森次に立ち向かう。ヴァーダントと激しい戦闘を繰り広げる中、ラインバレルが見せたも... …
2009/03/07 21:03 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
鉄のラインバレル #22「鬼を喰らうモノ」
力任せのワンパターンな攻撃しか出来ない浩一に対して森次玲二の圧倒的な攻撃の前には、ブラックなラインバレルでさえ通用しないのは、お話になりません。 …
2009/03/07 20:56 ゼロから
鉄のラインバレル第22話「鬼を喰らうモノ」
JUDAと加藤機関、和解? というわけで、超展開を見せてきました、ラインです。 鉄(くろがね)のラインバレル VOL.2 (通常版) ¥7,182 <今回のおはなし> ・ヴァーダントと激突するラインバレル。 ・それを見守るしかない山下。 ・モードBになり?... …
2009/03/07 20:45 優しい世界~我が心に迷いあり(β)
鉄のラインバレル #22「鬼を喰らうモノ」
森次さんに追いつめられた山下君だったが、そこに浩一が助けに来た! しかし森次さんは「今のJUDAでは、この戦に勝利することなど出来はしな... …
2009/03/07 20:43 * Happy Music *
鉄のラインバレル 第22話 『鬼を喰らうモノ』 感想
■鉄のラインバレルトラコミュ 鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中村悠一, 日高政光おすすめ平均 …間違いは後悔と始ま... …
2009/03/07 20:42 LilyIRIS-Noteξ夢の果てまでξ
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」 感想
ええっ!これは予想外よ。今回のお話で漸く、加藤機関の真の目的が明かされて最終決戦が始まろうとしているわけですが。 今までの戦いの中で... …
2009/03/07 20:37 Shooting Stars☆
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」感想
晴れたけど・・・寒い。鉄のラインバレルO.S.T.早速感想。森次との戦い。ラインバレルの真の力がついに目覚める。そして森次、加藤の真意も・・・。カウンターマキナ、その意味も。なんというか、なんとなくこうなるのはわかっていたけど、こうもあからさまにやられるとそ... …
2009/03/07 20:37 物書きチャリダー日記
「鉄のラインバレル」22話 鬼を喰らうモノ
加藤の目的はこちらの世界を無理やり鼓舞して加藤や城崎がいた世界からの侵略に対抗する力を育てることにあった。森次はそれを手伝うために... …
2009/03/07 20:06 蒼碧白闇
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」
立ちはだかる最強の敵――森次玲二。彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。浩一は一歩も引かず、森次に立ち向かう。ヴァーダントと激しい戦闘を繰り広 …
2009/03/07 19:38 たどたどしい日々
鉄のラインバレル 第二十二話/#22・「鬼を喰らうモノ」を観て寸評
 はっはっは!やはり森次さんは全て計算の上でやってたんだね!俺の予想通りじゃないか。……本当に予想してたんだってば!ウソじゃないって!  というわけで第22話。いよいよクライマックスが近づいて参りましたが、これで大体の謎解きが終ったって感じでしょうか。あ... …
2009/03/07 19:15 サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」
鉄のラインバレル 第22話感想です。 覚醒、そして共闘 …
2009/03/07 19:12 紅蓮の煌き
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」
「現時点を持ってJUDAと共同戦線を組むことを申し出る」 「我ら加藤機関、その真の目的は向こう側からの侵略を阻止・撃滅することと、 来... …
2009/03/07 18:58 うるるん漫遊記
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」
急に森次の顔がいい人っぽくなったと思ったら 森次さんは実は味方だったとかもうどうでもいいぐらいのまさかの超展開!思っていた展開よりも斜め右肩上がりで面白くなりそうと思う反面、その展開を認めたくない気持ちもちょっぴりあったりとなんとも微妙な心.... …
2009/03/07 18:37 おれといっしょに・・・
鉄のラインバレル 22話「鬼を喰らうモノ」
浩一vs森次さんの決着がいよいよ着くか!?(・□・) ラインバレルのモードBの攻撃もあっさりかわす森次さんどんだけー(・□・) でも山下くんは森次さんがわざと急所を外して攻撃してる事に気付いてますね。 つーか、ここまでやってる森次さんが全部芝居でやってました... …
2009/03/07 18:34 まざまざの萌えを叫べ!
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」
守る世界のため。 …
2009/03/07 17:58 ミナモノカガミ
鉄のラインバレル 22話「鬼を喰らうモノ」
『立ちはだかる最強の敵――森次玲二。 彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。 浩一は一歩も引かず、... …
2009/03/07 17:44 Spare Time
鉄のラインバレル #22 鬼を喰らうモノ
最終決戦前の超展開。 森次さん復帰から加藤機関との共闘へ。 …
2009/03/07 17:42 在宅アニメ評論家
「鉄のラインバレル」第22話
   #22「鬼を喰らうモノ」最強の敵として浩一の前に立ちはだかる森次。彼は、浩一が繰り出す攻撃を難なくかわしては、鋭い反撃を加えていく。負傷を重ねながらも、攻撃の手をゆるめない浩一だったが、森次の猛攻に遭い、ついに絶体絶命の危機に陥る。そのとき、ライン... …
2009/03/07 17:41 日々“是”精進!
鉄のラインバレル第22話『鬼を喰らうモノ』の感想レビュー
森次との死闘が浩一の真の強さを導くことに! 裏の裏はやっぱり表!でもジャック涙目(T_T)なお話です。 原作でも裏切ったフリをして敵を欺いた森次でしたが、アニメ版でもやはり演技とは。 先週から手加減しまくりな気配はありましたが、そもそも加藤自体が元の世界を裏?... …
2009/03/07 17:35 gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」
「諸君、戦う準備は出来ているな?」 浩一が加藤の提案を受け入れる話。 今回はラインバレルvsヴァーダントの決着が見れると思ってたんで... …
2009/03/07 17:30 日記・・・かも
鉄のラインバレル #22
「鬼を喰らうモノ」 加藤久嵩、実はいい人(^^; つまり森次さんも社長もラインバ …
2009/03/07 17:29 Brilliant Corners
鉄のラインバレル #22「鬼を喰らうモノ」
鉄のラインバレルの第22話を見ました。#22 鬼を喰らうモノ最強の敵として浩一の前に立ちはだかる森次は、浩一が繰り出す攻撃を難なく避けては、するどい反撃を加えてくる。「早瀬、正義の味方になるとお前は言う。だが、人を救えぬ正義などに意味はない。大上段に正義を... …
2009/03/07 17:29 MAGI☆の日記
鉄のラインバレル第22話「鬼を喰らうモノ」
 完全決着をつけるべく、富士山麓に向かったサトルとハインド・カインド。立ちはだかる玲二のJUDAを否定する言葉に怒り勝負を挑んだ。結果は容赦の無い攻撃を加えた玲二の圧勝に終わり、ハインド・カインドは戦闘不能に陥りサトルも負傷した。その時たった1人でヴァ... …
2009/03/07 17:20 アニメのストーリーと感想
[アニメ]鉄のラインバレル #22
鉄のラインバレル 公式サイト 『鬼を喰らうモノ』 脚本:吉村清子 演出・絵コンテ:吉澤俊一 作画監督:海老原雅夫 再度対峙するラインバレルとヴァーダント。森次(中村悠一)、そして加藤(福山潤)の真の目的とは。 ■本物の暴力 紆余曲折はあったが、自分なりの正義を信 …
2009/03/07 17:18 Vanishing Point-バニシング・ポイント-
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」
人類が生き残るために 鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」の感想です。 …
2009/03/07 17:13 日常と紙一重のせかい
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」 感想
加藤機関の真の目的が明らかになり、人類は人としての生き残りをかけて最終決戦へ…!という回でした。 ずっと敵だった加藤機関と共闘という... …
2009/03/07 17:08 Little Colors
鉄のラインバレル・第22話
「鬼を喰らうモノ」 山下の元へ向かう浩一。「本物の暴力を見せてやる」 という森次に、押されっぱなしの状態の浩一であるが、山下はこの... …
2009/03/07 17:08 新・たこの感想文
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」
「今の感覚を忘れなる早瀬 これで最終段階へ進める事が出来る」 今回もアバンから森次さんのカッコ良さが堪らない!!(笑) 異世界… セントラル... …
2009/03/07 17:04 WONDER TIME
鉄のラインバレル#22「鬼を喰らうモノ」感想
「想像せよ!」それは全て、異空間からやって来るものに対抗するため!「鬼を喰らうモノ」あらすじは公式からです。立ちはだかる最強の敵――森次玲二。彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。浩一は一歩も引かず、森次に立ち向かう。... …
2009/03/07 17:01 おぼろ二次元日記
『鉄のラインバレル』#22「鬼を喰らうモノ」
「来い、早瀬。本物の暴力を教えてやろう」 山下を助けに、樹海へやってきた浩一。 案の定、森次玲二と戦うことになったが…森次さん、格... …
2009/03/07 16:59 ジャスタウェイの日記☆