日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 源氏物語千年記 Genji › 源氏物語千年記 Genji #6
2009-02-21 (Sat) 13:41

源氏物語千年記 Genji #6

源氏物語千年紀 Genji 【初回限定生産版】 第三巻 [DVD]宮中で宴が催された夜、光源氏はそこで朧月夜という情熱的な女性と出会ったのでした。

若宮が生まれたことを心の底から喜ぶ帝。帝は、いずれその若宮を東宮にして、光源氏をその後継人とすることを考えていたのでした。光源氏と藤壺の宮の間に何があったかも知らず、帝は本当にいい人ですね。そこまで自分のことを考えていてくれた帝に、光源氏はただただ恐縮するのでした。

ところが光源氏君、藤壺の一件で少しは反省したかと思いきや、いつの間にか祖母を亡くした若紫を引き取って後見人となっていたのでした。年上からロリまで、本当に無節操な人です。(^^;

そんな中、宮中で宴が催されました。そこで光源氏は頭の中将と共に、素晴らしい舞を披露したのでした。そんな光源氏の様子を妖しい目つきで眺めている女性の姿がありました。
お酒に酔った光源氏の側にわざと扇を落として、その女性は光源氏を挑発します。これが今回の主役、右大臣の六の姫・朧月夜だったのでした。

逃げる姫君を追って、光源氏はとある部屋へと誘い込まれました。なんとそこには、既に着物を脱いで準備万端な朧月夜が待ち構えていたのでした。(^^; 妖艶な外見同様、朧月夜はなかなか恋にも強かな女性だったのでした。

しかし、あまりに強かすぎる女性は光源氏の好みではなかったようで、光源氏はそのままその場から立ち去ろうとします。そんな光源氏に朧月夜が取りすがり、ついに2人は関係を結ぶこととなったのでした。そして朝を迎えますが、朧月夜は自分の身分を明かさずに立ち去りました。また自分と会いたかったら、光源氏が探してやって来いということらしいです。

そんな朧月夜は、既に次の東宮に入内が決まっていました。そのお姉さんが、東宮のお母さんということで、なかなか複雑な血縁関係です。しかし、六の姫は東宮のことは受け入れたものの、自分の心は自分のものという考えの持ち主でした。彼女は、燃えるような恋がしたかったのです。

光源氏には、自分を探し出せと言い残した六の姫でしたが、燃え上がる恋心は光源氏がやって来るまで抑えがきくものではありませんでした。なんと、再び六の姫は自ら光源氏の所へとやって来てしまったのでした。・・・六の姫の行動は、よく言えば情熱的。悪くいえば淫乱なような・・・。(^^;

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
源氏物語千年紀Genji 第6話「朧月夜」感想
 いつの間にか、若紫が光源氏に引き取られていました。祖母が亡くなり、困っていたと …
2009/03/01 00:52 スターライト☆ステージ
源氏物語千年紀Gennji 第6話「朧月夜」
今回は初めて源氏の顔が変~~って 思わずに見れました。結構綺麗になっていたし、これならOK父である帝は 現東宮(光の君の兄)に帝の位を譲り 自分は退位するという。そして 藤壺の生んだ御子を次の東宮に立て 光の君に その後見になることを頼む。父君はどうだ... …
2009/02/26 01:11 薔薇色のつぶやき
源氏物語千年紀 Genji #6
「朧月夜」 そういえば若紫は規制でカット? 帝せつなすぎます。それは息子の子ですよ。。 わかっててやってそうな気もする。 薬売りさんBoxはズルイな(笑) あれいつの間に。拉致がカットですか? うまくごまかしてるなぁ(笑) 朧月夜キター! 人気者二人の素晴ら... …
2009/02/25 20:42 朔夜の桜
源氏物語千年紀  第6話「朧月夜」
監督、自分流の源氏物語っていうのは…、 光源氏褥遍歴を絞るというわけですか[E:pout]! 「若紫」を後回し、あるいは …
2009/02/22 00:26 添附の才~景略十二王騎
源氏物語千年紀~Genji~ 第06話 「朧月夜」
萬松寺の歯形地蔵 …
2009/02/21 22:24 Kanagawa_Transport_Network
源氏物語千年紀Gnji 6話
第六話 「朧月夜」 無事に男の子を出産した藤壷。 帝も大喜びなご様子ですね。 帝は自分は退位し、今の東宮を帝にして、そしてその子を東... …
2009/02/21 22:04 ワタクシノウラガワR
源氏物語千年紀 Genji 第6話
相も変わらず…お盛んです…光君様(笑)。 帝の子供が誕生し、その祝いの席で舞を舞う… しかも、その子供とは…自分と藤壺の間の子供…つ... …
2009/02/21 18:49 こじこ脳内
今日の源氏物語千年紀Genji 第6話
「朧月夜」藤壺が男児を産み帝は大喜び、源氏の子供の頃そっくりと、源氏にとっては困る喜び方と。今回は、源氏が若紫を引き取っていたというのがメインではなく、朧月夜のお話。花の宴が行われ、源氏と頭の中将の2人で舞う。宴が終わると、頭の中将は源氏を飲みに誘うが... …
2009/02/21 15:56 地下室で手記
源氏物語千年紀~Genji~ 第6話「朧月夜」
源氏の君に、藤壺が生んだ子を見せる帝。若宮はいずれ東宮となる者。源氏の君には、そんな若宮の後見をしてほしいと頼む。父は間もなく退位し、帝の位を今の東宮、つまり源氏の君の兄に譲るという。そして、若宮と、源氏の君と共に、余生を送ると笑うのだった・・・。&nbs... …
2009/02/21 15:38 ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
源氏物語千年紀Genji 第6話「朧月夜」
源氏物語千年紀Genjiの第6話を見ました。第6話 朧月夜源氏は藤壺が自分の子を懐妊したと思い込んだ桐壷帝から皇子の後見人に任じられる。それは、彼が帝となった時、源氏が政治的に最高位へ立つことを意味していた。臣下の身ながら思わぬ出世の道が開かれた源氏だが、そ... …
2009/02/21 14:22 MAGI☆の日記