日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › タイタニア › タイタニア #17
2009-02-13 (Fri) 21:54

タイタニア #17

軍資金を得るために、ファンにかけられているタイタニアの賞金を横取りする作戦がスタートしました。

ザーリッシュは、ファンの捜索に手こずっています。元々大艦隊を指揮して戦うことが得意なザーリッシュは、探索のような相手との知恵比べは苦手なようですね。しかし、藩王はあえてザーリッシュに助言することをせず、ザーリッシュがどのような采配をするのか見守るつもりのようです。

そんなザーリッシュを尻目に、諜報戦が得意なイドリスは自分がファンの探索責任者となれなかったことを悔しがっています。しかし、このままザーリッシュが成果を上げることができなければ、いずれ自分にその役が回ってくるとも見ているようです。

そんな中、惑星エスタールに滞在中のファンたち一行は、いよいよファンの賞金を強奪する作戦をスタートさせました。マフディーが変装して賞金稼ぎに化けて、ファンをタイタニアの駐留軍へと引き渡しました。本来なら、そこですぐにマフディーは引き返してミランダたちと合流する予定でしたが、他の仲間も捕らえようと狙っている長官は、マフディーを尾行させるのでした。

予想に反して、賞金の全てが手に入らなかったマフディーは、尾行をまくためと、軍資金を少しでも増やすためにカジノへと足を向けました。そこでライター型のイカサマ・マシンを使って、カードで一儲けするのでした。しかし、そんなマフディーの行動にカイル中尉だけが注目しました。

尾行をまいてマフディーがミランダたちと合流すると、ドクター・リーは正直じいさん号の情報をタイタニアへと流しました。自分の手柄を挙げたい長官は、まんまとそれにひっかかって、ファンの警備をそっちのけで正直じいさん号へと向かったのでした。
その間に、ミランダたちはファンの救出へと向かいました。警備の手薄なところを襲撃したミランダたちの作戦は成功したかに見えましたが、カイル中尉だけはそれを見抜いていました。

なんとカイル中尉は、エーメンタールでマフディーと同じくアルセス伯に使えていたのでした。そこで彼は、マフディーがライター型のイカサマ・マシンを使っていたことを覚えていたのでした。ミランダを人質に取られて、ファンたちは窮地に陥りました。
ところが、そのカイルこそが、かってミランダの夫を拷問して声を奪った張本人だったのでした。カイルに気づいたミランダは、一瞬の隙を突いてカイルに逆襲しました。

その間にファンたちは逃げ出すことができましたが、タイタニア軍の背後から今度はエスタール軍が現れてしまいました。自らが囮となってマフディーを逃がしたファンは、エスタール軍に捕らわれてしまったのでした。

・・・今回もいろいろな意味で、ザルのようなお話でした。(^^;
ファンの大雑把な作戦はともかく、ファンを出し抜いたカイル中尉のあまりの不甲斐なさには驚きました。せっかくミランダを人質にしていたのに、そのミランダに正体を知られただけで動揺しすぎじゃないでしょうか!?(笑)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
タイタニア 第17話「高すぎた身代金」の感想。
タイタニア 第17話 「高すぎた身代金」 評価: ── そこまでだ 脚本 山下憲一 絵コンテ 高柳哲也 演... …
2009/02/14 18:40 いーじすの前途洋洋。
『タイタニア』#17「高すぎた身代金」
「捕まえたと思ったとたん、油断するからじゃ」 まぁ、油断大敵ってことで。 艦隊戦では優れていても、情報戦には向かないザーリッシュ。 ... …
2009/02/14 11:18 ジャスタウェイの日記☆
「タイタニア」第17話
 第17話「高すぎた身代金」正直じいさん号に戻ったヒューリックを待っていたのは、温かい仲間たちと深刻な資金不足だった。ヒューリックは、タイタニアが自分に高額の賞金を懸けていることに目をつけ、仲間たちとその賞金を騙し取ろうとある作戦を実行する・・・。作戦... …
2009/02/14 06:56 日々“是”精進!
タイタニア#17「高すぎた身代金」感想
補給と金の困るミランダたち。ファンの策で自らに掛けられた懸賞金を手にすることはできるのか?!「高すぎた身代金」あらすじは公式からです。ヒューリックの行方をつかめず焦るザーリッシュを、イドリスはひそかに冷笑する。艦隊戦では無類の強さを誇るザーリッシュだが... …
2009/02/13 23:33 おぼろ二次元日記