日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 源氏物語千年記 Genji › 源氏物語千年記 Genji #4
2009-02-06 (Fri) 19:04

源氏物語千年記 Genji #4

夕顔を失ったショックで病の床に就いた光源氏。そんな彼の元に見舞いの品が次々と届けられました。その中には、いまだに恋い慕う藤壺からのものもありました。

凄腕のナンパ師・光源氏も^^;、六条の御息所の生き霊にはビビってしまったようです。それ以来、体調を崩して御所への出仕もままなりません。光源氏の様子を心配した帝は、頭の中将に様子を尋ねられました。そして、一日も早く光源氏が回復するようにと、見舞いの品を送らせたのでした。

そんな帝に追従して、他の貴族からも次々と見舞いの品が届きます。その中に、藤壺から届けられたハチミツもありました。そして藤壺からはハチミツだけではなく、なんと自筆の手紙までもが届けられたのでした。その手紙を読んで、光源氏は胸の奥に封じ込めてきた藤壺への思いがさらに燃え上がるのでした。

そして光源氏は、北山へとご祈祷に出かけました。そこで光源氏は、藤壺に面差しが似た少女・若紫と出会うのでした。ここで意外なことが明らかになりました。遠藤綾さんの語りで進行してきた物語でしたが、何とそれは紫の上の視点から物語が語られていたのでした。
都でも評判のナンパ師、光源氏に目をつけられてしまった紫ちゃんの運命やいかに!?(^^;

病が全快した光源氏は、ようやく都へと戻ってきました。都では連日、藤壺の宮が光源氏の回復を祈って毎晩小さな社に祈りを捧げていました。そんな藤壺の元へ、光源氏が顔を出しました。これまでずっと会わずにきた2人でしたが、ついに再び2人は再会してしまったのでした。

そこで顔を合わせたことで、光源氏の藤壺への思いは激しく燃え上がってしまいました。そして藤壺が実家へ宿下がりした時に、ついにその屋敷へと押しかけことに及んでしまったのでした。
都の数々の美女に手を出すだけでなく、ついに義理の母にまで手を出してしまった光源氏。性犯罪者への道をまっしぐらな彼の止められるものはいないのでしょうか!?(笑)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
源氏物語千年紀Genji 第4話「藤壺」感想
 藤壺を忘れられない光源氏が、とうとう藤壺の元を訪ねてしまったのですが、それより …
2009/02/16 00:35 スターライト☆ステージ
源氏物語千年紀 Genji #4
「藤壷」 自暴自棄? 祟りというか失恋です。 意外と細かいとこまで知ってるんじゃないの帝。 キレイな色あわせ。 物でなおったら楽なもんです。 帝がやるならと貴族のプライドかしら。 蜂蜜とは貴重な。 溢れ出す想い。か。 桜が美麗! 病は気からですよね~。 吉... …
2009/02/12 16:34 朔夜の桜
恋のあとさき
{/hiyo_oro/}行動を起こして苦しむか、何もせずに苦しむか、 人生は選択肢の連続だねぇ・・ 『源氏物語千年紀 Genji 』 第4話 藤壺 夕顔を亡くしたショックで、源氏は体調を崩してしまいました。 帝は愛息子を心配し、 藤壺にも見舞いの品を届けるように言いま... …
2009/02/11 18:33 マイ・シークレット・ガーデン
源氏物語千年紀 Genji 第四話「藤壺」
夕顔を失った光源氏は、体調を壊し、長の煩いとなる。秋が過ぎ、冬になると宮中でも話題となり、様態を気に掛けた桐壺帝が贈り物を届けると、その他の大臣達も我も我もと見舞い品を贈ってくる。その中に、藤壺からの贈り物である蜂蜜と、文が含まれていた。まったく持って... …
2009/02/11 18:23 無限回廊幻想記譚
源氏物語千年紀 Genji 第4話「藤壺」
「これは藤壺の宮様からでございます」 おおぅっ、愛しのあの方よりの贈り物じゃ~~。 そりゃもう光る君は狂喜乱舞でございましょう。 その上手紙まであるとは。 これはもう形式を超えた愛情が伝わってきますな。 夕顔が亡くなった悲しみも完全回復するに決まっ... …
2009/02/07 19:48 シバッチの世間話
源氏物語千年紀 Genji 第04話 「藤壷」
「犬君が、犬君が」 …
2009/02/06 22:17 Kanagawa_Transport_Network
今日の源氏物語千年紀Genji 第4話
「藤壺」夕顔が死んで源氏は鬱でふさぎ込み。これを心配した帝がお見舞い品を送ると提案すると、多くの豪華なお見舞いの品々。その中には藤壺からのお見舞いの品のはちみつと、手紙が。この手紙をきっかけに、源氏は復活へ。祈祷を受けたりなんだりしていたが、藤壺も夜中... …
2009/02/06 21:15 地下室で手記
源氏物語千年紀Genji 第4話「藤壺」
源氏物語千年紀Genjiの第4話を見ました。第4話 藤壺夕顔が亡くなってしまったことで心身をひどく病んでしまった源氏のもとに、長く便りのなかった藤壺から見舞いの手紙が届く。ようやく快方の兆しが見え始めた頃、源氏はさらなる回復を願い寺へ祈祷を受けにいくことにす... …
2009/02/06 21:00 MAGI☆の日記
源氏物語千年紀~Genji~ 第4話「藤壺」
源氏の君は、夕顔の死のせいで気落ちし、出仕もままならないという。もののけのたたりではないのか?そう心配する帝。鬱々とする日々を過ごす源氏の君に、帝の一声。見舞いの品を贈ると言ったものだから、我も我もと見舞いの品を贈られることに。その中に、なんと藤壺から... …
2009/02/06 20:52 ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
源氏物語千年紀  第4話「藤壺」
戦いの鍵は副将にかかっていると誰かが言っていた。 揉め事の鍵はサポートの人が貴重な位置にいる。 故に、 惟光は実に有能で …
2009/02/06 20:43 添附の才~景略十二王騎