日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


北に大きな山がそびえる町までやってきたゲルダ。風車小屋の側で遅い昼食をとっていたら、一匹の猿がゲルダの鞄からカイのルーペを盗み出してしまいます。

猿を追って町に入ったゲルダは、そこで吟遊詩人のラギと再会するのでした。ラギと一緒に食事をしていたゲルダは、そこで猟師が北の山で白い馬車を見たと話しているのを聞きました。カイへの手がかりをつかんだゲルダは、吹雪が吹き荒れるのにも構わず雪山へと飛び出してしまいました。

一方、雪の女王の城にも異変が起こっていました。女王が外出している留守に、怪しい風が城へと吹き込んできました。赤トロル、青トロルを眠らせたその風は、カイの前で人の姿を現すと、自分は風の化身だと名乗るのでした。
風の化身は、カイと友達になることを約束させます。雪の女王が帰ってくる気配を感じた彼は、再び風のように姿を消してしまいました。一体彼は何の目的でカイに近づいたのでしょうか。

帰宅した雪の女王は、赤トロルと青トロルに床に散らばった色のピースを片づけるように命じました。いずれそれをカイが修復するというのですが、女王はただ単にカイが可愛かったから手元に置いていたのではなかったのでしょうか。

雪山で遭難していたゲルダは、後を追ってきたラギに助けられました。気がついたゲルダをラギは叱るわけでもなく、ただ生きていることの大切さを淡々と教えるのでした。

今回のお話は、ゲルダの描き方もカイの描き方も何となく中途半端な気がしました。次回以降に続くストーリーの伏線になってゆくのでしょうが、ゲルダが悪天候を無視してまで山小屋を目指した理由や、風の化身の目的をもう少し描いて欲しかったです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/476-46f3c798

雪の女王♯13「白い馬車」
 今までの寄り道から戻って、ようやく本編が進むと思ったら、何か変な紳士でたー。って大塚明夫……キャラが何か違う気がするなあ。出てきたこと自体は凄く嬉しいんだけれど。  で、その風の化身が本当に悪者っぽいですね。雪の女王は善人サイド?床のタイルを張りなおそう

2005.08.17 20:09 | ferne Grun ■遥かなる緑■

雪の女王♯13「白い馬車」
 今までの寄り道から戻って、ようやく本編が進むと思ったら、何か変な紳士でたー。って大塚明夫……キャラが何か違う気がするなあ。出てきたこと自体は凄く嬉しいんだけれど。  で、その風の化身が本当に悪者っぽいですね。雪の女王は善人サイド?床のタイルを張りなおそう

2005.08.17 20:07 | ferne Grun ■遥かなる緑■

雪の女王 #13
「白い馬車」 1クール終了ということでか、新展開の予感がする回でした。 雪の女王

2005.08.16 23:52 | パリポリ噺

旅は生きること
{/kaeru_snow/}この蒸し暑いのに、雪山の話かよ・・『雪の女王』小さな町への入り口。大きな風車の下で、ゲルダはささやかな食事をしていた。そこへ小さなおサルの闖入者!大切なカイのルーペを持ち出し、逃げる逃げる。それは吟遊詩人ラギと共に旅をしているおサルだった。

2005.08.16 10:17 | マイ・シークレット・ガーデン

雪の女王 第13話
泊めていただいている先輩の家で視聴したので、溜まってしまわないうちに手早く感想を。「雪の女王」も早13話目となり、全体の3分の1が終了。今回は久し振りにゲルダが主人公らしい働きをしてくれました。他にも、物語の今後に向けて重要だと思われる伏線が何本...

2005.08.14 22:43 | パズライズ日記

 「雪の女王」(白い馬車)
 今週はいつも観ている週末アニメが、2本お休みなので、このアニメだけの感想をば。 今回は、ちょこっとゲルダの求める情報が手に入って、ワラをも掴む思いですがって雪山遭難になりかけるお話でした。いや、行動が子供っぽいっちゃ子供っぽいんですが、あまりにも無謀で

2005.08.14 22:23 | ♪せおの時間日記♪