日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › ブラスレイター #2
2009-01-31 (Sat) 15:52

ブラスレイター #2

ゲルトが融合体を倒したところをマスコミに報道されて、ゲルトは融合体に対する救世主として世間から祭り上げられることになりました。しかし、XAT隊長のウォルフは、あくまでゲルトと融合体として扱うようヘルマンに指示するのでした。

ゲルトを監視する任務に、ヘルマンとアマンダが就くことになりました。ヘルマンはあくまでゲルトを人間として扱おうとしますが、XATはゲルトを融合体として扱うことを決定したのでした。そんな中、再び街中に融合体が現れました。アマンダと共に現場に向かったヘルマンは、ゲルトも戦いの場に連れ出したのでした。そこでゲルトは融合体を倒し、人々は融合体に対する救世主としてゲルトを崇めるようになりました。

しかし、XATは変わらずゲルトを融合体として扱おうとします。隔離されたゲルトは、別れたはずの恋人・ジルからよりを戻したいという連絡を受けます。融合体の姿になった幻覚に悩まされるゲルトでしたが、恋人と再会するために隔離施設から抜け出しました。
そこでゲルトが目撃したのは、恋人の裏切りでした。元々ジルは本当にゲルトのことが好きだったのではなく、チームのオーナーといい関係だったようです。ジルはチームにゲルトをつなぎ止めるための餌だったのでした。

それを知ったゲルトは、理性を失って融合体の姿になってしまいます。ジルを殺しかけたゲルトでしたが、すんでの所でヘルマンが駆けつけました。その場から逃げ去ったゲルトは、逃走を続けるうちに山道から転落してしまいました。ゲルトはいったいどうなってしまうのでしょうか!?

そして、アマンダの前には、やはり融合体に姿を変える青年が現れました。彼はいったい何者なのでしょうか!?

第1話はかなりスピード感があっていい感じだったのですが、第2話は急に地味な展開になりました。
融合体同士の戦いの場面など、それなりに見所はあるのですが、今ひとつ心惹かれるものがないのはどうしてでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可