日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 獣の奏者エリン › 獣の奏者エリン #3
2009-01-24 (Sat) 19:19

獣の奏者エリン #3

アケ村で闘蛇の教練が行われることになるお話でした。

エリンはソヨンの手伝いとして、闘蛇の飼育場へ入ることを許されました。そこでエリンは、子供の闘蛇・ルルの世話を手伝っているのでした。そんな中、アケ村では間もなく開催される闘蛇の教練の準備が進められてきました。今度の教練には、大公だけでなく真王の親族であるダミヤもやって来ることになっているのでした。

その頃、ダミヤは大公の館へと到着していました。いきなり下女に色目を使ったりと、なかなか困った性格のダミヤですが、闘蛇の教練にシュナンだけでなくヌガンも参加するように要請するなど、どこか冷酷さを感じさせるところがありますね。

そしていよいよアケ村で教練が行われました。教練の様子を見学したいとソヨンに言ったエリンでしたが、それはソヨンに禁止されてしまいました。その代わりにエリンはサジュたちと一緒に、山にトクジ水を作るためのサキワレソウを集めに行くことになりました。
その時、森の奥から大きな音が聞こえました。その音に誘われるまま、エリンたちは教練場を見渡すことのできる崖の上へと出てきたのでした。

教練場では、シュナンやヌガンによって闘蛇の教練が行われていました。闘蛇たちは、乗り手の命令に従って、整然と行動します。無事に教練が終了したかと思いきや、闘蛇の1匹が突然暴れ出してしまいました。ソヨンやシュナン、ヌガンはそんな闘蛇を笛を使って何とか取り押さえたのでした。
その様子を見て、エリンはショックを受けました。闘蛇たちが、まるで人間の道具のように使われていたからです。

そして、エリンに悲しい知らせが待っていました。教練で傷ついた闘蛇の代わりに、ルルを早めに一人前の闘蛇とすることになったのです。一人前の闘蛇になるということは、闘蛇の耳についている蓋を切り取られてしまいます。人間の都合で闘蛇を切り裂いてしまうやり方が、どうしてもエリンには納得できません。しかし、アケ村で闘蛇を育てる以上、村の掟は絶対的なものなのです。

今は闘蛇が暴れた時に笛の力で強引に闘蛇を眠らせてしまうことしかできません。しかし、エリンはそんな方法ではなく、闘蛇の言葉を理解して闘蛇とわかり合いたいと思うのでした。

前回に続いて、今回もいいお話でした。お母さんのような獣の医術師になりたいと願うエリンでしたが、それは同時に闘蛇を人間の道具として使うための手伝いをすることでもありました。もっと純粋に闘蛇と仲良くなりたいと願うエリンの夢は、いつか叶えられるのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

* by のらりんはうす
こんにちは。
今回はいろいろ考えさせられるお話でした。
ルルが耳膜を切られちゃうシーンは胸が締め付けられる思いでした。
野生であれば、こんなこともしなくて済むんですよね。
トーダが「モノ」として扱われていることは
幼いエリンには相当ショックだったでしょうね。
人間とトーダの真のあるべき姿とは何か?
1年を通じて、エリンとともに私たちも考えていきたいテーマだと思いました。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

地味でスローテンポな作品ですが、いろいろと考えさせられますよね。人間は今のところ闘蛇を戦争の道具としか考えていませんが、この先のエリンの活躍でその考えが変わってゆくといいですね。

作品の中では人間と闘蛇という図式でしたが、私は猫と一緒に暮らしているので、人間とペットの関わり方も今のままでいいのかと考えさせられました。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんにちは。
今回はいろいろ考えさせられるお話でした。
ルルが耳膜を切られちゃうシーンは胸が締め付けられる思いでした。
野生であれば、こんなこともしなくて済むんですよね。
トーダが「モノ」として扱われていることは
幼いエリンには相当ショックだったでしょうね。
人間とトーダの真のあるべき姿とは何か?
1年を通じて、エリンとともに私たちも考えていきたいテーマだと思いました。
2009-01-24-20:51のらりんはうす [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

地味でスローテンポな作品ですが、いろいろと考えさせられますよね。人間は今のところ闘蛇を戦争の道具としか考えていませんが、この先のエリンの活躍でその考えが変わってゆくといいですね。

作品の中では人間と闘蛇という図式でしたが、私は猫と一緒に暮らしているので、人間とペットの関わり方も今のままでいいのかと考えさせられました。
2009-01-24-23:02横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
獣の奏者エリン 第3話「闘う獣」感想
 ルルがかわいいですね。[E:happy01]耳膜を切られてしまったのはかわいそ …
2009/02/06 17:46 スターライト☆ステージ
獣の奏者 エリン 第3話 「闘う獣」
「私、闘蛇の言葉が知りたい。そしたら、闘蛇の気持ちわかるもの」 闘蛇の教練を見たことで戦いを運命付けられた闘蛇のことをかわいそう... …
2009/01/25 22:33 紙の切れ端
エリンの涙
{/kaeru_rain/}シュナンが音無し笛を吹いた時、 まるでエリンにもその音が聞こえたみたいでした・・ 『獣の奏者 エリン』 第3話 闘う獣 大人の闘蛇の世話をする母の傍ら、 赤ちゃん闘蛇・ルルの面倒をみるエリン。 母に、闘蛇の教練を見に行きたいとおねだりをし?... …
2009/01/25 17:21 マイ・シークレット・ガーデン
獣の奏者エリン 第3話 「闘う獣」 【感想】
新王の親族なるダミヤが大公の城へと赴き、アケ村で闘蛇の教練を見るお話。 この人は黄色い瞳をしているね。霧の民のソヨンの緑の瞳を... …
2009/01/25 16:34 満天の星空の下で
「獣の奏者エリン」第3話
 第3話「闘う獣」アケ村で飼われている闘蛇の中でも勇猛で特別な闘蛇はキバとよばれていた。そのキバをつかった軍事教練がおこなわれることとなった。戦う闘蛇の姿をみたことのないエリンと、幼なじみのサジュとチョクの三人は大人たちに内緒で訓練を覗き見ようとする。... …
2009/01/25 07:24 日々“是”精進!
獣の奏者エリン第参話
#「戦う獣」 戦う闘蛇、戦わせる人、どちらが獣であろうかのう?? …
2009/01/24 23:55 休羽捫虱帳
獣の奏者エリン 第3話 闘(たたか)う獣
 ダミヤが怪しすぎますね。何考えているのか分からないところがありますね。言葉は優しくても裏で何が企んでいそうです。 …
2009/01/24 23:36 つれづれ
獣の奏者エリン 第3話 「闘う獣」 感想
獣の奏者エリン 第3話 「闘う獣」 今回は、エリンが抱いた闘蛇(とうだ)を闘蛇たる戦いの道具にすることへの疑問、それと闘蛇の気持ちを知... …
2009/01/24 23:22 Little Colors
獣の奏者 エリン 第3話「闘う獣」
第3話「闘う獣」 とりあえず、癒されよう …
2009/01/24 21:33 赤い彗星3号館
獣の奏者エリン 第3話「闘う獣」
「獣の奏者エリン」のオープニングテーマ「スキマスイッチ」で「雫」と言う曲だそうですが、どうなんでしょう? 賛否ありそうなくらい微妙なラインだと思うけど、自分は結構いい曲だと思うんですよね・・・・・・結構と言うか、流れている映像とマッチしていて良いと思い... …
2009/01/24 20:53 よう来なさった!
獣の奏者 エリン 第03話「闘う獣」の感想。
獣の奏者 エリン 第03話 「闘う獣」 評価: ── やだ、やめて! 脚本 ハラダサヤカ 絵コンテ 柿本広大 布... …
2009/01/24 20:19 いーじすの前途洋洋。
獣の奏者エリン 第3話「闘う獣」
心優しき少女、エリン。 トーダの教練を見にお偉いさんが来るというお話でしたが、 まさかあんなラストが待っていようとは。 赤ちゃんトーダ、ルルの世話をするエリン。 ルルにおとなし笛が聞かないことを不思議がるエリンに、 幼いトーダには耳膜があり、耳の穴... …
2009/01/24 20:12 のらりんクロッキー