日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 音楽 › マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」
2009-01-03 (Sat) 19:36

マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」

マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」年末に手に入れてそのままになっていた「娘たま♀」を聴き終えました。

マクロスFはサントラもよかったですが、シェリルとランカの歌にフォーカスしたこのアルバムもとてもよかったです。その他にも、個人的には真綾さんの「アイモ」が聴けたのがよかったです。ランカ・バージョン、シェリル・バージョンとも違う子守歌風のアイモで、聴いていると心地よい眠りに誘われそうになりました。(^^;

ボーカル曲ばかりこうして並べてみると、改めて歌シェリルのMay'nさんの歌唱力には驚かされます。セクシーでパワフル、そして人の心を引きつけずにはおかない凄い歌声ですね。アニメを見ていた当時は、最初はそんなMay'nさんのパワーにランカ=中島愛さんが追いつけてない感じがしましたが、今こうして合わせて聞いてみると、May'nさんとは違ったアイドル路線の可愛らしい歌声が印象に残りました。力不足や舌足らずな部分もあるのですが、それが一生懸命がんばっている女の子の可愛さとして、逆に魅力になっているのが不思議でした。

そんな2人が、お互いに相手の歌を歌い合うことで、あらためてオリジナルの良さが再認識されたり、それぞれの歌の違った一面を発見することができたような気がします。
その集大成ともいうべきが、「娘トラ」にも収録された娘々メドレーの特盛りバージョンでした。色合いの違う2人の歌声が混ざり合うことで、とても魅力的な世界を作り上げていると思いました。

最後にあえて少しだけ不満をあげると、組み合わせの違いを楽しむという面はあるにせよ「アイモ」がちょっと多すぎる気がしました。あとそれぞれのディスクの最後に収録されていたボーカル抜きバージョンも余計な気がしました。この2点がなかったら120点くらいあげたいアルバムでした。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可