時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ミラクル少女リミットちゃん › ミラクル少女リミットちゃん #9
2009-01-02 (Fri) 23:40

ミラクル少女リミットちゃん #9

友男はいつも忘れ物ばかりしています。おかげで、金時先生からはエラーマンと呼ばれてしまいます。

そんな友男を信子は心配していろいろと世話を焼きますが、あいにくインフルエンザで倒れてしまいました。そこでリミットちゃんが、友男の面倒を見てくれることになりました。しかし、信子が今までにリミットちゃんが忘れ物をしたこともなく、病気になったこともないのに気がついて、まるで機械みたいだと言ってしまいます。信子に悪気はなかったのですが、その言葉にリミットちゃんは深く傷つくのでした。

そこで次の日、リミットちゃんは仮病を使って学校を休んでしまいました。しかし、そのため友男の世話がおろそかになってしまいました。体育の授業で再び忘れ物をしてしまった友男は、先生に怒られるのを恐れてとうとう授業から逃げ出してしまいました。
友男が授業に現れないことで、学校は友男が行方不明になったと大騒ぎです。

信子からの電話でそれを知ったリミットちゃんは、フライングバッグを使って学校に様子を見に行きます。学校ではみんなに追われた友男が、金庫の中に逃げ込んでしまいました。しかし、金庫の鍵がかかって友男は金庫の中に閉じこめられてしまいました。
運良くそこにやって来たリミットちゃんのおかげで、友男は無事に救出されたのでした。

今回はテーマが今ひとつわからないお話でした。子供向けのアニメとしては、忘れ物をしないように気をつけましょうと、前の晩にしっかり準備することを勧めるわけでもありませんでしたし。
リミットちゃんが信子の言葉に傷つくのも、中途半端な取り扱いで、別に無理にこんなエピソードを入れなくてもよかったのでは!?と思ってしまいました。

唯一の見所は、自分を診察するために看護婦さんに変身したリミットちゃんでしょうか。診察を終えた後で、ハンバーグやコロッケ、カツ丼を食べさせるようにトメさんに言い残して立ち去るのがおかしかったです。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment