日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 宇宙のステルヴィア › 宇宙のステルヴィア #14~#26
2009-01-02 (Fri) 14:36

宇宙のステルヴィア #14~#26

宇宙のステルヴィア DVD-BOX MISSION 2年末から視聴していた、「宇宙のステルヴィア」の後半をようやく見終わりました。

物語の前半はかなり青春物していましたが、後半ではかなりきな臭い話も出てきました。
セカンドウェーブの危機が去った後、突然ステルヴィアに緊急招集された志麻と光太。何かと思ったら、ウルティマに未確認飛行物体が現れて、騒ぎになってました。その調査のために、し~ぽんたちはウルティマへ調査に向かうのでした。

セカンドウェーブという大きな危機が去ったことで、人類の間には再び勢力争いが発生しようとしていました。しかし、新たな危機が太陽系に迫ってきていたのです。コズミックフラクチャー、何だかよくわかりませんが^^;、それに触れた全ての物質は原子分解してしまうという非常に危険なものです。それが太陽系に向けて迫っていたのです。ファーストウェーブもセカンドウェーブも、全てはこのコズミックフラクチャーの前兆でしかなかったのでした。

後半では、新型DLSの導入以降し~ぽんと光太の関係が悪化。それに伴って、し~ぽんとアリサや他の友達との関係も気まずくなってゆくのが辛かったです。そんな中でも、特に見応えがあったのが、晶のし~ぽんへの嫉妬からアリサとの対立。そしてし~ぽん、アリサ、やよい、晶、みんなが険悪な雰囲気になってからの和解の場面がほろっとくるものがありました。

さらにクライマックスでは、セカンドウェーブの時には傍観者でしかなかったアリサや大たちが上からの命令を無視して、独自に活躍してくれる場面も見応えがありました。そして、それぞれが自分にできることを一生懸命やって、ついにコズミックフラクチャーの脅威が太陽系から去ったのでした。

それだけでもいい感じでしたが、最後にし~ぽんの弟・真人とアリサの妹・ミアが新しく建造されたステルヴィアへ向かうフジヤマの中で出会う場面もよかったです。1つの世代の物語が終わって、次の世界に物語が引き継がれてゆくのがいい感じでした。

ちょっと不満だったのは、し~ぽんと光太の恋愛が何となく中途半端だったこと。それから、異星人とのファーストコンタクトという部分があまり掘り下げられなかったことです。もっとも異星人との接触は、これから人類が外宇宙へと進出して行くようになってからのことかもしれませんが・・・。

何はともあれ、年末年始に通しで見るには見応えのある作品でした。少年少女が活躍するSF作品としてとてもよくできた作品だと思いますので、未見の方にはぜひ一度視聴してみて欲しいです!(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
コスパティオ製 宇宙のステルヴィア 予科女子制服(予科生制服)
リクエストが集まって再販されるといいなっということで取り上げてみます。オレンジ色が素敵なコスチュームです。アニメが終わってだいぶたってて映画化もまずされなそうですが、しーぽんスキーな方とか気が向いたらリクエスト一票お願いします(^-^; 宇宙のステルヴィ?... …
2009/01/14 06:49 コスプレ衣装をメモするブログ