日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › のらみみ › のらみみ2 #11
2008-12-11 (Thu) 18:03

のらみみ2 #11

今回は、「歳末大忙し」と「まんぷくゆきごはん」の2本立てでした。

ハローキッズでは、春にお別れするキャラを対象にしたサービスを始めました。その申し込み締め切り日が今日までのため、お店はいつになく大忙しです。
そんな時、のらみみは現在フリーのアカホッペというキャラと出会いました。最近まで居候生活をしていたアカホッペは、紹介所に居候しているのらみみに興味津々です。そしてアカホッペは、自分もハローキッズで働きたいと言い出しました。

のらみみは自分の子分として、アカホッペを採用することにしました。ところが、このアカホッペはとっても仕事ができるやつだったのです。大混乱に陥っていたハローキッズを、たちまちのうちに整理してしまいました。これなら、のらみみを居候させておくより、アカホッペを置いておく方がいいかも^^;と思ったら、そこへ駆け込みでキャラを紹介して欲しいという男性が現れました。

必死で自分をアピールするのらみみでしたが、あっさりとアカホッペに居候が決まり、のらみみはふてくされてしまいました。お話としては描かれませんでしたが、半田さんの実家でのらみみがどんなお正月休みを過ごしたのか、ちょっと見てみたかったかも。

2本目は、雪の日にのらみみがユキノフという雪だるまキャラと出会うお話でした。
ユキノフは雪を食べて成長するキャラですが、逆に暑いと解けて雪雲になってしまうようです。ユキノフは、キリエちゃんという女の子の家に居候していたのですが、うっかり解けてしまって、それ以来キリエから捜索願が出ていたのでした。

ユキノフは、半田さんとのらみみに連れられてキリエちゃんの家に戻ることになりました。ところが、家に着く直前、ユキノフはたいへんなことを思い出しました。ユキノフが解けてしまったのは、キリエちゃんが大切にしていた雪うさぎを冷蔵庫に入れようとしていて、誤ってお母さんに味噌汁をかけられてしまったからでした。

キリエちゃんの大切な雪うさぎを台無しにしてしまって、合わせる顔がないと考えたユキノフでしたが、キリエちゃんはそれよりもユキノフのことを大切に思ってくれていました。
ようやく感動の再会と思いきや、突然強風が吹いてきて、小さなサイズになっていたユキノフを吹き飛ばしてしまいました。もうこれでユキノフには会えないのかと思いきや、降りしきる雪の結晶を食べて、ユキノフは見事に再生したのでした。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可