時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › マンガ › あんどーなつ 8巻
2008-12-03 (Wed) 21:52

あんどーなつ 8巻

あんどーなつ 8―江戸和菓子職人物語 (8) (ビッグコミックス)前巻で工芸和菓子に挑むことになった奈津。それをきっかけに、奈津は姫路で開催されるお菓子のオリンピックと呼ばれる全国菓子大博覧会に出かけることになるのでした。

女将さんのお兄さんを手伝って、工芸和菓子に挑戦した奈津でしたが、惜しくも予選では4位となってしまい決勝に進むことはできませんでした。しかし、そのお礼として姫路で開催される全国和菓子大博覧会を見学しに行くことになるのでした。

最初は奈津だけの一人旅のはずでしたが、奈津の祖父であるご隠居から情報を得た一ツ橋流の家元が(こちらは奈津の祖母ですが)、奈津の旅の相手を務めることになりました。それがきっかけとなって、最初は日帰りの予定だった旅行が、家元と一緒に温泉に泊まり、お菓子の神様をお参りすることになり、さらには丹波篠山まで足を伸ばすことになりました。

以前の祖父であるご隠居との旅でも、奈津は知らず知らずのうちに祖父を喜ばせていましたが、今回の旅でも厳しいながらも温かい祖母である家元を、奈津は喜ばせることになりました。
これはこれで楽しい展開ではあるのですが、旅のお話が予想外に続いているので、いつものお店で元気にがんばっている奈津の姿が懐かしくなりました。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment