日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › マンガ › あんどーなつ 3巻
2008-11-24 (Mon) 00:22

あんどーなつ 3巻

あんどーなつ 3―江戸和菓子職人物語 (3) (ビッグコミックス)和菓子職人を目指す、安藤奈津の活躍を描いた物語。その第3巻です。

2巻のラストで出店した百貨店は、残念ながら職人の竹さんが体調を崩したことで急遽撤収することになってしまいました。しかし、納得ゆく品質のものが提供できない時は、いざぎよく店をたたむ。そんな老舗の引き際の良さを奈津は知ったのでした。

と、ここまでは面白かったのですが、その後の奈津のたった1人の身内である祖母の死。そして、その時に託された茶碗から、奈津の意外な出生の秘密が明らかになりました。奈津にいつも優しくしてくれるご隠居さん、そして奈津のお茶の先生、2人は奈津の祖父と祖母だったのでした。
結局、2人は奈津の前に名乗り出ることはしませんでしたが、この展開はあまりにも安易で都合がよすぎて好きになれませんでした。

しかし、後半では奈津に惚れてしまった牛鍋屋の若旦那が登場したことで、お話がまた面白くなってしまいました。今のところ奈津は、若旦那の好意に気がついてさえいませんが、若旦那との間に恋が芽生えることもあるのでしょうか!?
でも、恋をする前に奈津は一流の和菓子職人になることが先かもしれませんね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可