日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ポルフィがローズと暮らし始めた頃、ミーナもパリへとやって来ていました。そこで女優のティファニーと出会ったミーナの運命が動き始めました。

ポルフィが目を覚ますと、ローズが帰宅したところでした。これから眠るというローズと別れて、ポルフィはパリの街にミーナ探しに出かけるのでした。しかし、街は広く簡単にはミーナが見つかりそうにはありません。
その夜もポルフィはクサロプーロスのお店に働きに出ますが、クサロプーロスは相変わらず口うるさい上に、ポルフィがお客からもらったチップを巻き上げるせこさです。

その頃、ミーナたちもパリにやって来て商売を始めていました。イザベラの占いの合間に、歌を歌っていたミーナですが、そんなミーナにティファニーが目をつけました。ティファニーの少女時代を演じる役者を彼女は探していたのです。

早速、母親と勘違いしたイザベラとマネージャを通じて交渉に入りますが、そのあまりに傲慢な態度はイザベラを警戒させただけでした。自ら車を降りてやって来たティファニーは、唐突にミーナに自分と同じセリフをしゃべってみるように言いました。
ミーナが言われたとおりにしゃべると、ティファニーはそれにとても満足した様子です。

今後の展開に重要な役割がありそうなティファニーの登場でしたが、正直いってちょっと反感を持ってしまいました。いきなり路上でミーナを子役として見いだすという唐突な展開にも問題があったのでしょうが、ミーナに突然セリフをしゃべるように要求するティファニーのやり方には、大女優の傲慢さを感じました。

それと同じ思いをイザベラも感じたのでしょうか。交渉は決裂して、いったんティファニーたちはその場を後にしました。しかし、ティファニーは諦めずに、今度は占いの客としてイザベラの前に現れて、じっくり話を聞いてもらおうとするのでした。

その間、ミーナは先に宿に帰っているように言われました。そこでミーナはカルロスと出会いました。
カルロスは例によって、ミーナが役に立たないと文句を言い始めました。それにミーナが反抗すると、なんとカルロスはミーナを強姦しようとしたのでした!!!
幸い強姦は未遂に終わりましたが、ミーナがナイフでカルロスを刺したりと、親子で一緒に視聴していたら説明に困るような場面だったと思います。
その後の展開を見ると、特にこんな場面は必要なかったような気がします。

そこへティファニーから話を聞いたイザベラが戻ってきました。イザベラは何があったかを察知して、カルロスを殴りつけました。そしてミーナの元へやって来ると、ティファニーからの申し出をミーナに伝えるのでした。

そして、ミーナとイザベラは一緒にティファニーのマンションへと出かけました。急に映画に出ないかと言われて、ミーナは戸惑っています。しかし、ティファニーはそんなミーナに、運命や才能に恵まれた者はそのチャンスを生かした方がいいと諭すのでした。
これまで不運続きのミーナでしたが、ようやく大きな幸運がやって来たようですね。

こんにちは。
ポルフィとミーナの再会の扉が意外なところから開けたのには正直びっくりでした。
乱暴シーンはもう少し何とかならなかったのか、非常に疑問です。
深夜アニメと思ってしまうような描写が多いのが残念ですね。

ティファニーのCVが林原さんでこれまたびっくり。ED見るまでぜんぜん分かりませんでした(;^_^A

2008.11.19 22:35 URL | のらりんはうす #F7ke9jP6 [ 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

ギリシアでミーナが女優になりたいと言っていたのが、こんな形で繋がってくるとは驚きですよね。

カルロスの乱暴シーンは、本当に残念でした。アポロの死にも疑問を感じましたが、今回も名劇らしからぬ生々しさが後味が悪かったです。

そういえば、ティファニー役は林原さんでしたね。私もEDを見るまで林原さんだとは気づきませんでした。

2008.11.19 23:20 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

どうも、本当にご無沙汰しています。ある名作ファンです。
このお話も含めて、「ポルフィの長い旅」にはもうちょっとお話の流れを上手くつないでほしいです。

ミーナがイザベラと別れるのでも、イザベラが「ミーナは本当の兄弟を探している。ミーナの本当の幸せのために、ミーナを人目につきやすいティファニーに託したほうが…」と決心して、それでミーナと別れる、という展開にもできたのに…。

仮にカルロスのシーンを入れるにしても、ニヤッと笑って部屋に連れ込み、部屋からミーナの「あっ、いや~っ、やめて~!!」という声が…
なんてシーンにしなくても、普通にあのシーンのままカルロスがミーナに手を上げて、バシッという効果音と共に床に倒れるミーナ、そこにイザベラが、とか、
いくらでも作りようがありますよね。

監督がポルフィをどんな作品にしたいのか、地震のあとのシーン以降良くわからない感じがしてしまい残念です…。

2008.12.17 00:00 URL | ある名作ファン #- [ 編集 ]

こんにちは。こちらこそご無沙汰しています。

いよいよ完結間近のポルフィですが、相変わらず迷走が続いていますね。へんなところで妙にリアリティがあるかと思うと、逆にもの凄くご都合な展開があったり、ストーリーのバランスの悪さが気になります。

とはいえ、ここまで視聴してしまったので、意地でもポルフィとミーナが再会する場面を見ようと思ってますけど。(^^;
でも心は既にポルフィから、この後番になるらしい「こんにちわ、アン」に飛んでいるんですけど。(笑)

ポルフィは、本当に地震のエピソード以来おかしくなってしまいましたよね。それまでのギリシアでのポルフィたちの生活を描いた部分がとてもよかっただけに、とても残念です。

2008.12.17 13:53 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/4525-ab66b5be

ポルフィの長い旅 第46話「パリのめぐり逢い」感想
 パリでミーナの手がかりを探し始めたポルフィ。パン屋で、パリの広さを聞き地図を見

2008.12.02 20:24 | スターライト☆ステージ

ポルフィの長い旅 第46話「パリのめぐり逢い」
蓮 ひ、ひょっとしてイザベラ達とはこれでお別れ? レイプ未遂の事もイザベラの恩も、全く引きずらないで居座る事になってしまったミーナに、激しく違和感。 と言いますか、何で今更レイプ未遂? ヤるんなら無抵抗で口もきけなかった頃にヤっちゃうのが普通..

2008.11.20 01:00 | バラックあにめ日記

ポルフィの長い旅 第46話「パリのめぐり逢い」
再会の扉は、意外なところから。 ミーナルートから再開の糸口が開けたのが意外でした。 ポルフィには目立った動きなし。 間接的にポル助もティファニーを知ることになるぐらい。 イザベラの占いの前を偶然通った1台の車。 そこには今をときめく女優、ティファニ...

2008.11.19 22:25 | のらりんクロッキー

アニメ「ポルフィの長い旅」 第46話 パリのめぐり逢い
訪れた幸運。 「ポルフィの長い旅」第46話のあらすじと感想です。 よかったねぇ、としみじみ思うよ。 (あらすじ) 目を覚ましたポルフィ...

2008.11.19 20:43 | 渡り鳥ロディ