日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


インデックスの記憶を1年おきに消去する必要はない。それに気がついた当麻は、右手の力を使ってインデックスを呪縛から解き放とうとするのでした。

今回は、前半はとにかく燃え展開でした!
どうして当麻がインデックスのためにあそこまで必死になるのか納得できないところもありますが、小さくて弱い存在を必死に守ろうとするっていうのは、やはり燃えますね。

インデックスの呪縛を壊そうとした当麻でしたが、インデックスはそれに対して防御プログラムが用意されていました。そして当麻を倒すために、インデックスは聖ジョージの聖域を発動するのでした。
その力は当麻の右手の力すら越えるかと思いましたが、そこで火織とステイルの援護がありました。

2人の援護を持ってしても、完全にインデックスの力を抑えることはできません。火織がインデックスの力を逸らしたことで、衛星軌道上の人工衛星が破壊されてしまう展開には驚きました。
その一瞬の隙を利用して、当麻はインデックスへと近づきます。そして、ついにインデックスをその呪縛から解き放つことに成功したのでした。

しかしその直後、当麻はインデックスが放った最後の魔術を受けて倒れてしまいました。
ここで場面は唐突に病院へと飛びます。全てが終わり、当麻は病院へと入院しています。そんな当麻をインデックスがお見舞いにやってきました。

インデックスは、医者から残酷な真実を告げられました。インデックスの最後の魔術を受けて、当麻の脳細胞が破壊されてしまったのです。当麻はもうインデックスのことを覚えていなかったのです。
・・・と思いきや、イマジンブレイカーの力で当麻はインデックスの最後の魔術も切り抜けていたのです。

というのは、当麻の優しい嘘でした。(/_;)
本当は記憶を失っているのに、事前に情報を集めて記憶をなくしてないふりをしていたのでした。
どうして当麻がそこまでしてインデックスを悲しませたくないと思ったかはわかりませんが、脳細胞を破壊されてなおかつ守りたいと思わせる想いが、当麻の体のどこかに刻まれていたのでしょうね。

大きなお話の区切りがついたので、今回はこれで終わりかと思いきや、また学園都市で何かの事件が起こっているようです。どうやらその事件の対処に、当麻とステイルが向かわされることになりそうです。吸血鬼とか言っていましたが、どんな事件が2人を待っているのでしょうか!?

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/4507-966793ac

とある魔術の禁書目録 第6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
セント☆ジョージ!? て・・・誰? あ、このバチバチしてるのが聖ジョージの聖域なんですね? えっと・・・それは何ですか・・・? 「...

2008.11.21 02:30 | 空色きゃんでぃ

とある魔術の禁書目録 「幻想殺し」
やっと一段落

2008.11.16 19:45 | 自由で気ままに

アニメ「とある魔術の禁書目録」 第6話 幻想殺し(イマジンブレイカー)
心に、じゃないですか? 「とある魔術の禁書目録」第6話のあらすじと感想です。 当麻、いいこと言いやがるじゃないですか。 (あらすじ...

2008.11.16 15:04 | 渡り鳥ロディ

とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し -イマジンブレイカー-」
当麻、ついにインデックスを救うって話でした。

2008.11.15 18:18 | 日記・・・かも

とある魔術の禁書目録<インデックス>「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
とある魔術の禁書目録<インデックス>「幻想殺し(イマジンブレイカー)」です。 「

2008.11.15 01:43 | 藍麦のああなんだかなぁ

とある魔術の禁書目録 第6話
今回は、当麻がインデックスにかけられた魔術を打ち破るお話でした。 とにかく右手の力恐るべしですが、インデックスにかかっている魔術による防壁の凄いこと凄いこと。 最後は記憶破壊までもたらしてましたが、それで済んだだけマシなんでしょうねぇ。 ステイルと火...

2008.11.14 14:37 | パズライズ日記

とある魔術の禁書目録
第6話 『幻想殺し(イマジンブレーカー)』  まったく、よくやってくれたな、この野郎・・・、 いやいや、このインデックスちゃん、 なんと...

2008.11.14 13:08 | まるとんとんの部屋

とある魔術の禁書目録 #06
「幻想殺し」 ????な展開にかなり戸惑います インデックスを助けるために、当麻

2008.11.14 09:42 | Brilliant Corners

とある魔術の禁書目録 #06 幻想殺し(イマジンブレイカー)
 とある魔術の禁書目録(インデックス) 御坂美琴(みさか みこと)完成品フィギュア インデックスの目(だよね)から怪光線は 飛び出すし。 ギャオスの断末魔の一撃の如く 怪光線は 高々と遠く伸びて人工衛星を粉砕するし。

2008.11.14 07:39 | 幻影現実 私的工廠 ブログ

とある魔術の禁書目録 第6話 「幻想殺し(イマジンブレーカー)」
インデックス編解決。当麻の幻想殺し(イマジンブレーカー)によって\"セントジョージの聖域\"からインデックスを解き放つことはできましたが...

2008.11.14 01:22 | 紙の切れ端

とある魔術の禁書目録 第六話
 魔法を使えないはずのインデックスが魔法を使っている。それこそが教会が火織とステ

2008.11.14 00:12 | ぶろーくん・こんぱす

とある魔術の禁書目録第06話「幻想殺し(イマジンブレーカー)」感想
かなり直感的に動く割には口数が多いというか、いちいち説明が多いというかなんというか・・・。そんな主人公が悪くもないなぁと思えれば素直に楽しむことができそう。ちなみに自分はまぁそこまで気にはならないから大丈夫・・だろう。とある魔術の禁書目録(1)で、今回...

2008.11.13 23:57 | 物書きチャリダー日記

とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
今回のお話は、当麻の記憶が破壊されてしまうというお話でした。 口の中にあった変な術式に触れてしまった当麻のおかげで、インデックスの防御システムが発動。 現場にやって来たステイルと神裂さんの2人はすぐにインデックスの記憶を消そうするも、やつはそれを止め...

2008.11.13 23:28 | ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」...
こちらは感想です(内容)インデックスには使えなかったはずの魔術を使っている事を指摘する上条。記憶消去の必要性も、魔術が使えない事もすべては教会にとって都合良く進めるための嘘だと説明する上条ですが…魔術を使えることに驚きつつも確証がないより取り敢えず命だ...

2008.11.13 22:39 | からまつそう

とある魔術の禁書目録 #06
#06「幻想殺し(イマジンブレイカー)」人の話は聞きましょう>羽根危ない

2008.11.13 21:53 | 沖磨純雲 -おきまもとん-

『とある魔術の禁書目録』#6「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
「テメーはインデックスを助けたくないのかよ!!」 一年おきに記憶を消さなければならないというのが嘘だと見破った当麻。 そして魔術を...

2008.11.13 21:09 | ジャスタウェイの日記☆

とある魔術の禁書目録<インデックス> 6話
第6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 侵入者撃退の体勢に入ったインデックスと上条の戦い。 無表情のインデックスが恐い… 対象を...

2008.11.13 20:46 | ワタクシノウラガワR

とある魔術の禁書目録 第6話 「幻想殺し(イマジンブレーカー)」 【感想】
何か戦闘シーンが凄いw

2008.11.13 20:10 | ほえろぐ

「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 とある魔術の禁書目録 第6話
とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」  インデックスの記憶を一年周期で消さねばならない原因は、彼女の持つ完...

2008.11.13 19:32 | Welcome to our adolescence.

とある魔術の禁書目録 第06話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
その幻想をぶち殺す! 公式よりあらすじ。 インデックスの記憶を一年周期で消さねばならない原因は、彼女の持つ完全記憶能力によって脳が...

2008.11.13 19:14 | 日常と紙一重のせかい

とある魔術の禁書目録 第6話 「幻想殺し(イマジンブレーカー)」 感想
面白いんだけど、もっと面白くてもいいハズと思ってしまう。とある魔術の禁書目録 第6話 「幻想殺し(イマジンブレーカー)」? の感想です...

2008.11.13 19:04 | メルクマール

とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
6話「幻想殺し イマジンブレイカー」話としては面白いと思うんですよ…展開も、まさ

2008.11.13 19:00 | 心のおもむくままに

「とある魔術の禁書目録」第6話
 #06「幻想殺し」インデックスの記憶を一年周期で消さねばならない原因は、彼女の持つ完全記憶能力によって脳が圧迫されるせいでも、一〇万三〇〇〇冊の魔道書を記憶しているせいでもなかった。わずかな違和感から、上条はその事実にたどり着き、教会の手により、インデ...

2008.11.13 18:57 | 日々“是”精進!