日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › のらみみ › のらみみ2 #6
2008-11-06 (Thu) 20:59

のらみみ2 #6

今回は、「でべそマーメイド」と「満開てやんでい」の2本立てでした。

1つ目のお話では、いきなりのらみみの体が人魚になってしまいました。何か原因があると思ったら、仕事をさぼって1人で海に遊びに行った時に、シンシアという人魚キャラと出会って何やら契約をしてしまったせいでした。

シンシアは、子供の家に居候する時に、契約をしなければなりません。その契約が守られないと、シンシアは子供の元から去らなければならないのです。その契約とは、お魚を食べないこと。子供番組では偏食を煽りそうで絶対にありそうにない設定ですが、のらみみならこういう設定もありなのが面白かったです。

単純に魚を食べないだけでなく、魚のすり身や魚肉ソーセージなどもダメということで、この条件をクリアできる子供は多くなかったようです。しかし、ある時ナミという女の子の家に居候していたシンシアは、ナミがタイ焼きを食べているのを見て逃げ出してきてしまったのでした。(^^;
それは後でさすがに勘違いだったと気がついたようですが、その時に逃げ出してしまった女の子に申し訳なかったという気持ちはずっとシンシアの中にあったようです。

結局、その望みを満たしてやることで、お魚になってしまったのらみみは元の姿に戻ることができたのでした。お魚化して海を泳ぐのらみみが、泳げタイ焼き君みたいだったのに笑ってしまいました。

2つ目のお話は、夏祭りの夜にたまやと少年のお別れを描いたお話でした。少年とたまやがどんな生活を送ってきたのか詳しくは描かれていないのに、2人の関係に長年積み重ねてきた歴史を感じさせられたのがよかったです。
少年の元から去る時に、たまやが花火になって消えてゆくのも、何となく男前でよかったです。

しかし、内容とは別にこのお話では「のらみみ音頭」が披露されたのが驚きました。居候キャラ作品といえば、夏場のEDが音頭になるのがお約束ですよね。季節はちょっと外れてしまいましたが、のらみみのEDもそれに合わせて、のらみみ音頭になっていたのがよかったです。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
のらみみ2 第6話まで
前期大絶賛だったわけですが、今期も相変わらずな感じを出しつつ色んな演出に挑戦しているようですね。 スタッフの意気込みがすごいんじゃないかと シリアス・サスペンス・スポコンなんでもやるよって感じ いままでの緩いキャラたちを使ってのホラー演出、不思議空間... …
2008/11/12 22:14 おれといっしょに・・・
「でべそマーメイド/満開てやんでい」 のらみみ2 第6話
のらみみ2 第6話「でべそマーメイド/満開てやんでい」 「でべそマーメイド」 のらみみの人魚姿がキモ(ry 人魚というより半魚人... …
2008/11/06 22:09 Welcome to our adolescence.