日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › のらみみ › のらみみ2 #4
2008-10-23 (Thu) 19:30

のらみみ2 #4

今回は、「ドリーム・ジャンボリー」と「金魚ツアーズ」の2本立てでした。

今回驚いたのは、ゲストキャラのシープストロガノフ役を子安さんが担当されていたことです。シープストロガノフは、「ムーミン」のスナフキンや「ソウルイーター」のエクスカリバーを思わせるような、何となくシュールなキャラでした。

のらみみが宝くじに当たって100万円を手に入れた!?と思ったら、それはシープストロガノフがのらみみに見せてくれた夢でした。しかし、夢の中でのらみみは他の居候キャラに大盤振る舞い。なんだか成金のちょっと嫌なキャラになってます。(^^;
その夢は、途中までのらみみの見ている夢だったのですが、途中からシナモンが見ている夢に変わっていました。でも夢の中でのらみみがハローキッズに電話をかけると、本当にハローキッズの電話が鳴り出しました。

この夢は、どこまでが本当で、どこからが夢だったのでしょうか。見終わった後に、不思議な気持ちになるお話でした。

2本目は、シナモンが金魚ちゃんというキャラと仲良くなるお話でした。金魚ちゃんは、シナモンに街のあちこちの珍しいキャラの生態を見せてまわるのでした。楽しい時間を過ごしたシナモンと金魚ちゃんでしたが、突然別れが待っていました。金魚ちゃんは、今日この町から去ってゆくところだったのです。

金魚ちゃんが連れて行ってくれたキャラの中では、大勢のキャラたちと一緒に暮らしている少年が気になりました。普通は1人に1匹の居候キャラのはずなのに、なぜかその少年は大勢の居候キャラと一緒です。金魚ちゃんは、あれはキャラが少年のところに居候しているのではなく、キャラのところに少年が居候しているのだと予想していましたが、真実はどうなのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可