日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › のらみみ › のらみみ2 #2
2008-10-09 (Thu) 18:40

のらみみ2 #2

今回は「居候カリキュラム」と「春のうららら」の2本立てでした。

1本目では、これまでになかった居候キャラのタイプとして、マスターコアラ・蒲公英さんが登場しました。
子供と仲良く遊ぶキャラが多い中、この蒲公英さんは子供に厳しいキャラとして定評があるようです。
そんな蒲公英さんと居候先のシンジ郎とのお別れの日が近づき、蒲公英さんはハローキッズに次の居候先探しに来ていたのでした。
シンジ郎が蒲公英のことを師匠と呼ぶのを、のらみみは笑いますが、中の人が秋元羊介さんだけに、そう呼ばれても不思議ではない風格のようなものが感じられました。(^^;

しっかりしすぎていて、この先がちょっと心配なシンジ郎ですが、この先も師匠である蒲公英さんの教えを守って立派な大人になってくれることと思います。

2本目は、のらみみと半田さんがお店の前で妙な居候キャラと出会うお話でした。
そのキャラは姿はイカキャラなのですが、どうも様子がおかしいです。詳しく話を聞いてみると、本当はまめぺんという筆キャラで、これまでに様々なキャラチェンジを繰り返しすぎて、今の自分のキャラに自信が持てなくなっているようです。

居候先に行くのを迷うまめぺんでしたが、のらみみと衣装を入れ替えて、なんとか居候先までやって来ました。ところが、その家はちょうどお花見に出かけるところでした。
居候先に男の子は、本物のイカキャラを希望していたようですが、お父さんの一期一会というありがたい教えで、無事にまめぺんの居候が決定したのでした。
その家には、本当は本物のイカキャラが行くはずだったのですが、本物のイカキャラは花粉症なのか今ひとつやる気がなさそうで帰って行きました。

2本とも大笑いするようなお話ではありませんが、ほのぼのとしていてくすっと笑ってしまうような楽しさのあるお話でした。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可