日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今週もポルフィの怪奇の旅の時間がやってきました。(^^;

森の中に迷い込んでしまったポルフィは、町外れに廃墟になったガソリンスタンドを見つけました。
そこには、火事で顔にやけどを負ってしまったために、いつも仮面をつけているマリッサという少女と、マリッサを激しく避難するサンドラという少女が住んでいました。

マリッサは、火事で両親を亡くして、その後このガソリンスタンドの側の家に移り住んでいるようです。
同じようにポルフィが地震で両親を亡くしたと知って、マリッサはポルフィを泊めてくれるのでした。そして、ポルフィが街でミーナ探しをするのに協力してくれました。

ポルフィが滞在中も、サンドラはマリッサを酷く詰ります。醜くて雑草のようなマリッサには、生きている価値はないとサンドラは言うのです。あまりの言葉にポルフィはサンドラに文句を言いますが、マリッサはそんなポルフィを止めるのでした。

街でミーナ探しを終えたポルフィが帰ってくると、再びマリッサがサンドラに激しく詰られていました。
それに黙っていられなくなったポルフィは、とうとう2人のいる部屋へと飛び込んでしまいました。しかし、そこにいたのはマリッサ1人だけでした。サンドラは、マリッサが自分を責める気持ちから作り出した架空の人物だったのでした。

マリッサの秘密を知ったポルフィは、マリッサに仮面を外すように諭します。そんなポルフィの言葉に、ようやくマリッサは仮面を外すことができたのでした。確かにやけどの跡はありますが、マリッサはとても美しい少女でした。両親が焼け死んだのに、自分だけ生き残ってしまい、それ以来マリッサは仮面をつけて自分を責め続けてきたんでしょうね。

そんなポルフィの元に朗報がもたらされました。街で知り合ったおじさんが、ミーナらしき人物を見かけたという情報を持ってきてくれたのです。その情報を頼りに、再びポルフィは旅を続けるのでした。

前回のジュリアーニ神父のお話で少し持ち直したかと思ったら、今回は再び怪奇と幻想の世界になってしまいました。(^^;
マリッサ=サンドラが最初からバレバレだったので、内容的には今ひとつでしたね。おまけに、ポルフィ自身はたいして努力しないのに、ミーナの情報が棚ぼたで手に入るという運の良さ!(笑)
ポルフィの旅の行方も気になりますが、それ以上に迷走するこの作品の行方が気がかりです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/4274-25f6bc3b

ポルフィの長い旅 第36話「仮面の素顔」感想
 ポルフィが出会ったマリッサ、なんだか不思議な女性です。彼女の言う、サンドラとは

2008.09.17 22:26 | スターライト☆ステージ

ポルフィの長い旅 第36話「仮面の素顔」
最後で盛り返したけど、 半分罰ゲームだったかな。 今回のポルフィは森の中で道に迷ってます~ もらったコンパスはどうした。 …どっかで道間違えて森にはまったんでしょうね。 明かりが見えてそれを頼りにうまいこと森を抜けると立派な広い道… 廃墟と化してま...

2008.09.11 01:23 | のらりんクロッキー

アニメ「ポルフィの長い旅」 第36話 仮面の素顔
仮面の少女、その素顔は。 「ポルフィの長い旅」第36話のあらすじと感想です。 このアニメは視聴者を鬱にしたいんですよね。 (あらすじ) ...

2008.09.10 20:50 | 渡り鳥ロディ