時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 有川 浩 › 別冊 図書館戦争 I/有川 浩
2008-08-02 (Sat) 22:30

別冊 図書館戦争 I/有川 浩

別冊図書館戦争 1 (1)図書館シリーズの番外編とでもいうべき、「別冊 図書館戦争I」を読み終えました。

ベタ甘の恋愛仕様ということで覚悟はしていましたが、まさか郁と堂上がここまでベタベタしてみせてくれるとは思いませんでした。2人の関係だけに絞ると、キスから愛撫、セックス、同棲というお話の流れで、愛撫、セックスあたりは微妙にエロかったりもしてますねえ。(^^;

そんな2人よりも気になったのは、柴崎と手塚です。2人はかなりいい雰囲気ではあるのですが、公式に彼氏彼女になるには、もう1つ大きな壁を乗り越えないといけないかなという感じです。
この別冊 図書館戦争は続きも出るようなので、ぜひ2冊目ではラブラブな柴崎と手塚を見せて欲しいですね。

例によって、甘々展開の裏側では、きちんと図書隊ならではの事件も発生しています。それぞれのエピソードでいろいろと考えさせられる部分もあって面白かったですが、最後の「シアワセになりましょう」は図書隊への情報提供者が不明なままで、少し物足りなさが残ったエピソードでした。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment