時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › とことん!ルパン三世
2008-08-02 (Sat) 17:59

とことん!ルパン三世

7月下旬のBSアニメ夜話で「とことん!ルパン三世」が放映されました。初代ルパンの面白さについては、以前記事にしたことがありますが、今回は最終日に放映された2ndとPart 3について書いてみたいと思います。

最終日は、ファン投票で人気が高かったお話が選ばれて放映されました。2ndの「死の翼アルバトロス」と「さらば愛しきルパンよ」の宮崎駿さんが演出された回が選ばれるのは当然でしょうが、個人的に驚いたのは112話「五右ェ門危機一髪」が選ばれて放映されたことです。(^^;

初放映当時から、この「五右ェ門危機一髪」は女の子の人気が高いお話でしたが、内容的にはルパンの弱点を探るために五右ェ門が拷問されまくる危ない話なので^^;、まさかNHKで放映されるとは思いませんでした。(笑)
昔も今も、五右ェ門って女の子にとっていぢめたくなるキャラなんでしょうかねえ。井上真樹夫さんの声の色っぽさも原因なのかもしれませんけど・・・。(^^;

今回、よく取り上げてくれたと思ったのが、ルパン三世PART IIIの第7話「死神ガーブと呼ばれた男」です。2ndシリーズとのキャライメージの違いや、あまりにもコミカルな内容からPART IIIはあまり好きなシリーズではありませんでした。
しかし、ケーブルテレビで再放送されていたPART IIIの「死神ガーブと呼ばれた男」を見て、このシリーズに対する評価を見直した名エピソードです。

昔、不二子と手を組んでマフィアの金庫を狙ったガーブは、途中で不二子に裏切られて銃弾を浴びることになってしまいました。その時に死んだかと思ったガーブですが、奇跡的に生き延びて不二子をつけ狙っていたのです。
ガーブの頭には、マフィアに撃たれた時の銃弾が摘出できずに残っています。それが視神経を刺激して、ガーブは銃弾を見極めることができる驚異的な力を手に入れていたのでした。

不二子は、ルパンに自分を守ってもらおうとします。そして、それを知ったガーブは、ルパンの行方を探してやって来ました。ルパンと戦う前に、次元がガーブの相手をしました。しかし、次元の撃った銃弾を、ことごとくガーブは避けてしまいました。さらに、ガーブは五右ェ門の斬鉄剣の切っ先さえもかわしてしまいます。
こんな無敵の男・ガーブと、ルパンがどう戦うのか!? 終盤の戦いに見応えがあります!

人気の2ndシリーズと違って、PART IIIのこのエピソードは知る人ぞ知るというエピソードだと思いますが、PART IIIに苦手意識がある方はぜひ一度このエピソードをご覧になっていただきたいです。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment